人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« 2017年6月 | メイン

2017年7月

2017年7月14日 (金)

「さよなら」と「どうもありがとう」

 

Photo

これでお終い。女性が鏡の前で背中のファスナーを閉めるデッサン。

このデッサンで無事に9年間を締める、ということかな。

長い間どうもありがとう。

さようなら。

2017年7月10日 (月)

デッサン整理 7

7

細い男の子。この手を見て下さい。細い。

2017年7月 3日 (月)

布団更え

衣更えというのは、僕の場合2月と8月に実施しようと心掛けているのだが、

衣更えの天気がポイントで、2月と心したものの、仕事が入って出来なかったり、

今日は仕事が無いと「よし、やるぞ」と思いきや、朝から雨が・・・。

このようなことの繰り返しで3月に入ってしまう。

春夏で60セット、秋冬で60セット、それぞれブラッシングし、汚れは無いか、

食したパスタのソースが飛んでいないか。

机の上には洋服の台帳が置かれ、その着た回数を見て、そろそろクリーニングかなと考える。

話は変わるが、今日は布団更えに参加した。人生初の布団更えである。

冬物から夏へ、これが大変。

まず天気の具合を常にチェックする。太陽が出ている7月頃がよい。

無論6月は梅雨時期だから駄目。

7月のチャンスはなかなか合わず、ついに7月31日となってしまった。

とにかく布団カバーを剥がし、羽毛は風当りの良い場所に陰干し。

そしてそれが場所を取る訳で、全ての自分のスペースを、椅子を向い合せにして置いて干す。

場所を占領されては、僕の居場所は1つの余った椅子。

それに腰掛け、何もすることなくこの原稿を、机のちょっとの隙間で書いているのであります。

まぁ、この手順さえ理解していれば何かを考えたのだが・・・。

たぶん夕方まで干しているので、では昼食に行ったところで一杯飲んで帰ったとしても

昼寝をする場所も無い。

いやはや、何も目的の無い一日になりそうだ。

布団カバーを外したり、新しい物に変えたり、まるでバレーボールのネットを畳む時を思い出してしまった。

白馬に合宿に行き、今日のような太陽の下で、僕も含む1年生達が最後の力を振り絞ってネットを畳む。

このような情景が頭に浮かぶのであった。想い出の青春ね。