人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      






« 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月29日 (水)

CAFE DE DIANA GALERIE 更新情報 Vol.085

 相馬美希 氏 アート展示

ダイアナ原宿店 2階 「CAFE DE DIANA GALERIE」にて

3/30(木)~4/26(水) 11:00~20:00 展示致します。

※最終日は17:00までの展示となります。

------------------------------------------------------------------------------------

【プロフィール】

茨城県水戸市生まれ。兄と姉を持つ三人兄弟の末っ子。東京都在住。

2000年夏の終わりに一匹の猫「KURO」と出会ったことがきっかけで写真を撮り始める。

【活動略歴】

2007年 5月 「国画会写真部企画展」入選(国立新美術館にて展示)

2008年 5月 「国画会写真部企画展」入選(国立新美術館にて展示)

2009年 5月 「国画会写真部企画展」入選(国立新美術館にて展示)

2013年11月 「風花10周年合同展示」(恵比寿 風花にて展示)

2014年 8月  個展「東京 山手線 万華鏡」(恵比寿 風花にて展示)

2015年11月 「風花12周年合同展示」(恵比寿 風花にて展示)

2016年11月 「風花13周年合同展示」(恵比寿 風花にて展示)

_

------------------------------------------------------------------------------------

ゆったりと心を休ませたいときは、

「カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー」にお立ち寄り下さい。

展示作品は一般から随時募集された新鮮な絵画たち。

香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画が

ほっとする空間を醸し出します。

------------------------------------------------------------------------------------

【Address】

東京都渋谷区神宮前1-8-6

ダイアナ原宿店 2階

Cddmap_3

------------------------------------------------------------------------------------

【アーティスト募集】

プロ・アマを問わずアートを志す方に、

ダイアナ原宿店2F カフェ ド ディアナ ギャラリーを

展示会場としてご利用いただけます。

詳しくは販売促進課「カフェギャラリー係」(TEL:03-3479-8010)まで

お尋ねください。

2017年3月27日 (月)

変化する日々

しばらく俗世間と離れていて街に出ると、変化に驚く。

何と街で歯ブラシをして居る人を見かけた。

特にゴシゴシしているわけではないが、しばらくよく見ていると

歯ブラシを口から外し・・・何と白い煙を口から吐いているではないですか。

これは新しいパイプかと思い、その方に聞いてみると、新型タバコらしい。

名称は聞いたけど忘れてしまった。果たして旨いのだろうか?

まあ街に出ると単行本のような携帯を眺め、イヤホーンを両耳に付けて歩いている人がいるが

危なくはないのだろうか?

人の心配等しないで自分は?というと、携帯電話は家に置き去りで留守番している。

これが本当の留守番電話だ。

何度も書くけど、家にはPCもラジオもCDもテレビも何もない。

情報はどこからも取れないし、新聞も取っていない。

だから街に出ると驚くのだ。

その自分の驚きを人に聞いて見て、時代の流れを感じ取っているのだ。

だから僕の頭の中は人から聞いて教わったことしか入っていない。

つまり自分というのは何もない。

本当にこれで良いのだろうか・・・。

これから数年経ち、時代から取り残され、機械を触ることもせず、ただ絵を描き、

バイク(自転車)に乗って、そして大昔の戦闘機乗りが被っている革の帽子と革縁のゴーグルを掛け

マニュアルのオープンエアーの車を乗り続けるのだろうか。

ナビはもう十数年経って機種が無いので取り換えることも出来ず、本当に道無き道を走っている。

だから道を知っている所に行く時は、ナビは消されて黒い画面になっている。

もちろん相変わらずラジオもかけていない。

エンジン音が良い友達だ。

2017年3月20日 (月)

背広

「僕のスタンダード」で、服をハンガーに着せても、スーツは別として

その組み合せを着たことが無い。

スーツと言うのは背広(セビロ)とも言う。

セビロと言う言葉は、ロンドンの仕立屋街の「セビルロー」から来ていると誰かが言っていたが本当だろうか。

小学館から出ている服部晋氏の「洋服の話」を見てみると、その語源は「セビルロー」からでもあるという。

服部氏の言うことも正しい気がする。

つまり、このようなことだ。

宮内庁でモーニングが通常服であり、昔の役人は常にモーニングであった。

モーニングの背巾の狭い布地を何枚も繋ぎ合せて作り、背広は左右各1枚の布で出来ている。

故、背の幅が広い。そこから生まれたのが「背広」だと言う。

このように、自分の頭の中に「何故背広だろう、不思議な名称だな」と思って、人に聞くと

「セビルロー」からきた言葉と言われるし・・・。

どうもアメリカン波止場がメリケン波止場と「ア」の発音が聞き取れなくてメリケン・・・。

これはナットクであるが、背広(せびろ)も不思議な言葉だ。

2017年3月13日 (月)

近くに旨いレストランが無くなる時

レストランは近くに「和、洋、中」と欲しい。

「洋」の中には仏国料理と伊丹利料理が必要であり、昨年伊丹利料理が無くなった。

これはショックであった。もっと前は仏国料理が無くなり・・・。

もうどうしてよいか分からない。

あの、伊丹利料理のラビヨリ、ニョッキ、平打ち手打ちパスタ、大と中、1.8mm太麺パスタ、

ペンネアラビアータ、スパゲッティー ア ラ グー ビスマルク、

スパゲッティーアールブーロ、ボンゴレビアンコ、バジーレの冷製パスタ・・・。

料理に春夏秋冬があり、冷製パスタは夏の物だった。バジリコ、ポモドーロ、モッツァレラ。

それを食べる為に、麻のスーツ・麻のシャツを作ったのに・・・。

そのレストランが無くなってから他の店を探したのだが、どうも自分に合った所がない。

遠くに行けばあるのだろうが、条件が家の近くとなると難しい。むろん値段にもよる。

その無くなったレストランは10年近く通った・・・。

どこかに無いだろうか。近くにあると便利だよね・・・。

便利性から言うとコンビニエンスストアーだが、

1人コンビニエンスで食事を買い、1人杯を傾け食事をするほど空しいものはない。

ちょっと着替えて、ちょっとそこまで・・・。

2017年3月 6日 (月)

僕のスタンダード 68

これで「僕のスタンダード」は休憩にしよう。

これだけの組み合せ、自分でもこれだけ組み合せがあるのだと驚いてしまう。

もう春、ジャケットがオレンジツウィードのカシミアに黄色いベスト。もう春の組み合せ。

この派手な組み合せを押さえる為に、茶のトラウザースに茶の靴。お洒落って本当に楽しい。

洋服の持ち数に合った置ける場所の確保と、一番重要なのは体型維持。

自分の服達は古着もあるけど、良い物ばかりである。

手放したくない物もあった。

それは、ポールスミスのタキシードと、トキオクマガイのモーニング。

買う時に、いつかはお腹も出て中年体型になるだろうと大きめを買ったのが失敗。

サイズが合わない物ほどみっとも無い物はない。

まず肩が合ってないし、ウエストもダブダブ。数回使用したが、最後は人にあげてしまった。

素材も最高だったし、惜しいことをした。

やはり、サイズが自分の体型に合っていることが一番。

そして太ってきたら筋トレ。

さて、あと何度この服を着るのだろう。たぶんその都度組み合せは変わるだろう。

オレンジのジャケットにピンクのベストも良いかもしれない。

68