人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« 2016年の出来事 その2 | メイン | 待つという間の取り方 »

2017年1月 2日 (月)

僕のスタンダード 59

どうも正月というのは、年末から元旦に掛けて

今日が明日に変わるだけだ。

新年を迎えてどうのこうのということは何も考えていない。

昔は年末まで街は賑わい、新年の着る物・靴などを買ったり

新しい物を身に付けるという習慣があったことをうっすら覚えている。

そうだ、子供の頃新しいセーターを買ってもらったっけ。

そして、12月31日は主婦達は正月料理や御節料理を半徹夜で作り、正月を迎える。

特に1月1日から7日まで、年始挨拶に来た人々をよくもてなしたものだ。

最近は誰も来ないし、何もない。故、2日から暇になってしまう。

いつものBARは三箇日は開いていないから、散歩にでも出ようかと

茶のブルゾンにエスニック柄のカーテン、グリーンのコーデュロイパンツにスカーフ、

靴は茶スウェードのギリーである。

やはり茶のブルゾンと言ったら、ハンティングキャップ。日本語では鳥打ち帽子と言う。

英語だと狩り全般を指すのだが、何故日本語では「鳥」なのであろうか?

そう言えばコートでインヴァネス(英国の地名)というのがあるが、

日本語では通称「鳶(トンビ)」である。どうも鳥がからむな。

59

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/34003632

僕のスタンダード 59を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿