人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« 茶の組み合わせ | メイン | 僕のスタンダード 56 »

2016年12月 9日 (金)

ニットとブーツ

彼女の髪を、冬の冷たい木枯らしが悪戯をするかのように吹いていく。

今日はちょっと寒いだろうな。肩まで出したニットの上下、それに

脚にフィットした膝までのブーツ。

ファッションってこのような簡単な物で良いのだろうか。

外に出たあとは最後に決めたこの服。

彼女の部屋では迷いに迷った服が散乱していたりして・・・。

それともこの子は迷った服をハンガーにきちんと掛ける性格なのだろうか。

これは定かではない。服って迷い始めると切りがない。

この組み合わせは合わないとか、「あの服どこにやったっけ?あっ!そうだ、洗濯屋に出したんだ」と

切りがないこと。

女の人は全てにそうではないと思うけど。これにまたアクセサリー等があると大変なことだ。

男の僕はある程度のスタンダードがあるから、相手の服に合わせて5分で決められる。

しかし12月にも入ったので、ジャケットにタイ等と洒落た組み合わせが出来るけど、

今年の夏も暑かった。タイ等締めることが出来ない。

そうするとシャツのボタンを開ける。

僕の場合は、1つボタンを開ける時、2つボタンを開ける時、3つボタンまで開ける時の

襟繰りの開きの違う、中に着るTシャツを持っている。

大変なのは女の子だけでもないか・・・。

Photo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33985546

ニットとブーツを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿