人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« 2016年の出来事 その1 | メイン | 僕のスタンダード 59 »

2016年12月30日 (金)

2016年の出来事 その2

1ヶ月後の6月、下に落ちている物を拾う時に、肺に違和感を感じた。

左の肺が動くのである。そして起き上がるとまた肺が・・・。

これは肺気胸に違いないと思い、次の日の朝病院に向った。

何故肺気胸と思ったかというと、もう3回やっているので自分で分かるのである。

肺気胸とは、肺に穴が空き肺が縮むという病気で、屈むと肺が縮んで隙き間ができ、ドンと動き

体を起こすと元の位置に戻ろうとした肺がドンという衝撃を起こす。(気がするだけだが・・・)そんな病気だ。

病院に行きレントゲンを撮り、先生がレントゲン結果を言う前に

「先生、肺気胸でしょう?」と言ったら「その通り」と答えが帰ってきた。

「4回目で、そんな酷くなってないから、治し方は分かるでしょう」

美味しい物を食して寝ているだけ、と答えた。

どのような人が肺気胸になるかというと、長身で痩せていて、スポーツマンで・・・。

最近はイケ面がなるという。そういえばイケ面男優の人もなっているようだ。

土日はさんで5日間の休みを取り、鍼灸に行き、

昼は美味いパスタにワイン、すると嫌でも眠くなるから午後寝る。

夜もお酒と美味しい食事、何と贅沢なことだろう。

しかしこれが治療法なのだ。鍼灸、レストラン、昼寝、そして夜の食事

そして2週間後病院に行ってレントゲンを撮ると肺は元に戻っていた。

しかし、もう手が落車で使えなくなってから2ヶ月だ。2ヶ月間手は使用出来ない。

バイクも乗れない、文章も書けない、デッサンも出来ない、絵も描けない。

自分でも思ったが、手の筋肉が落ちてしまって、手に力が入らないのでは?

鍼灸の先生にそのことを相談すると「ゴルフボール2個手の平で握ったりしたら筋トレになる」と教えてくれた。

ゴルフ等しないから、ゴルフをする知人からいらないボールを2個もらいトレーニングを始めた。

それを一週間続けると、何となく力が入るようになり、ペンを持ち文章も書けるようになった。

しかし痛くはないが長い時間やっていると、痛くなってくるような気がする。

もしそんな気がしたら、ゴルフボールでマッサージする。これの繰り返し。

そして、暑い7月を迎えた。夏は汗ばむ。ゴルフボールマッサージでは、汗ばんで気持ち悪くなる。

知人が「クルミが良いのでは?」と教えてくれたのでクルミを買い求め、クルミマッサージ。

クルミは何となく汗ばむ事なく暑い夏も越すことが出来そうだ。

この際だから7月8月はヴァカンスを楽しもう。

バイク(自転車)にも乗れず、デッサンしても筆圧が強い僕の手は1時間もすると震えてくる。

絵は筆のストロークにより手首が痛くなる。文章も長くは書けず、何もしない2ヶ月も良いかも。

原稿は10月まで出来ている。

しかしサボり癖というのも面白い。サボればサボるほど何もしなくなる。

ついにはもう12月末を迎えてしまって、慌てて2016年の出来事を振り返っているのである。

手痛の為、さし絵の無い事をお許し下さい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/34004015

2016年の出来事 その2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿