人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月 7日 (月)

僕のスタンダード 51

51

このジャケットは、チェスターフィールドコートの丈の短い物であり、狩猟等に着る物である。

チェスターフィールドコートとは、通常ダークベージュにダークブラウンのビロードの襟が付いている。

もともとは乗馬用、狩猟用のコートである。

このジャケットは遊び心があって好きだ。

カーキ地に赤とグリーンのウインドペイン、襟にはグリーンのビロード。

この寒い日、外に出るには、赤いタートルにカーキのキルティングのベスト、

そしてグリーンのコーデュロイパンツと、ヴィムラムのショートブーツ。これで完璧だ。

服というのは、常にいつ、どこで、誰とどうするという目的があり、服の組み合わせをする。

しかし今日の僕は何も目的は無い。

これを着て黒い馬に跨り、冷たい空気に触れ街を楽しむことにするか。

ふと思えば、それには帽子が必要だし、サングラス、手袋、ステッキ、まだまだ足りない物がありそうだ。

ファッションで足りない物をどのように組み合わせるか。

タンスのどこに入っているかを探り当て、発見し喜び、まだ足りない物は、と考え続け

時が刻々と過ぎて行くのであった。

2016年11月 4日 (金)

CAFE DE DIANA GALERIE 更新情報 Vol.081

 鵜之澤修氏 アート展示

ダイアナ原宿店 2階 「CAFE DE DIANA GALERIE」にて

11/3(木)~11/30(水) 11:00~20:00 展示致します。

※最終日は17:00までの展示となります。

------------------------------------------------------------------------------------

【プロフィール】

千葉県生まれ

1991年  渡仏 ヘアメークとして活動

1997年  帰国後 写真家としての活動を開始

現在、広告、雑誌、CMなど多方面で活動中

161104

------------------------------------------------------------------------------------

ゆったりと心を休ませたいときは、

「カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー」にお立ち寄り下さい。

展示作品は一般から随時募集された新鮮な絵画たち。

香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画が

ほっとする空間を醸し出します。

------------------------------------------------------------------------------------

【Address】

東京都渋谷区神宮前1-8-6

ダイアナ原宿店 2階

Cddmap_3

------------------------------------------------------------------------------------

【アーティスト募集】

プロ・アマを問わずアートを志す方に、

ダイアナ原宿店2F カフェ ド ディアナ ギャラリーを

展示会場としてご利用いただけます。

詳しくは販売促進課「カフェギャラリー係」(TEL:03-3479-8010)まで

お尋ねください。98

2016年11月 2日 (水)

プレゼント

もう何回目になるのであろうか。プレス会見のお土産作り。

今回は「お婆ちゃんの蝦蟇口(がまぐち)」である。

1

白蛇と茶蛇の2種類作った。

2

箱の上の熨斗(のし)紙には商品名と「蛇革 日本製」と記した。

珍しく箱の中に文を入れた。

----------

お婆ちゃんの蝦蟇口(がまぐち)

 

子供のころ、お婆ちゃんが着物の帯から大きな蝦蟇口を出し、

お菓子でも買っておいでと、お小遣いをくれた。

何かお手伝いをした時も・・・。

そして、あの蝦蟇口には、色々な物が入っているのを知った。

切手だとか、印鑑、そして薬・・・魔法の蝦蟇口。

そして、口の脇には鈴が付いていて、

お婆ちゃんが歩いて来るのが、その鈴の音で分かったっけ。

どうぞ手にとって、皆さんもそんな想いに浸ってください。

----------

3

そして、蝦蟇口に付ける鈴は、百個以上の鈴を取り寄せ、音色を選んだ。

4