人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      






« カーゴパンツ | メイン | 僕のスタンダード 50 »

2016年10月28日 (金)

お嬢様服

昔、金子功氏のピンクハウスのフォークロアー調の

長いスカートにフリル、ピンク系帽子等、

上から下までピンクハウスの親子を当時沢山街で見掛けた。

流行って恐しいもので、集団になってくるとファッションからユニフォームと化してくる。

最近街で見掛けるのは、お嬢様服である。

何と言うか、僕はまだ昔のピンクハウスの服の方が好きだが、

これもスカートが長いか短いかであろう。

しかしこのような服を着ているということは、

自分の部屋、生活もこのような物なのであろうか。

部屋全てピンクに花柄の壁、レースのベールが付いた大きな鏡、そして・・・。

僕の分からない世界であるから、これ以上書くのは止めよう。

何故この話が出たかと言うと、

古本屋で「金子功のブラウス絵本」を購入したからだ。

まるで女の子の夢の世界、プリントが素敵だし、情景も美しい。

あの時代、70年代だったか、ピンクハウス、二コル、

あのキラー通りに何か不思議があった。

もう戻ることのないファッション、やはり金子氏の表現が好き。

Photo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33870519

お嬢様服を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿