人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  






« お嬢様服 | メイン | プレゼント »

2016年10月31日 (月)

僕のスタンダード 50

服をスポーティに着るというのは、遊び心があって楽しい。

この革の包みボタンジャケットの白のパイピングは革である。

たぶん良い牛皮で柔らかなもの。

そして革の包みボタンは堅い仕上げの革。

この相反する所が僕の好きなジャケット。

白地にワイン色の細かい千鳥格子である。

これと綿のワインと白の大柄のギンガムチェックのシャツを

シルクのニットの無地のタイで締まりを付ける。

ポケットにはワインの革のドライバーズ手袋を刺し、

白のパンツにスウェードの紐縛りのショートブーツ。無論靴下はワインである。

この統一したワインカラーを着ると、不思議とワイン等飲みたくなる。

50

洋服は自分の脇役であり、自分を表現する道具と考えている僕であるが、

この色に自分が染まると、やはり赤ワイン、といきたくなる。

人生楽しいではありませんか。洋服にこれからの自分の行動の数時間を決めてもらうなんて。

ところでレストランに着いたら、この服にメニューを見せ

食べる物を選んでもらったら、尚のこと楽しい気がするが。

とにかく外に出よう。フレンチかイタリアンかの選択は僕に任せられたようだ。 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33870533

僕のスタンダード 50を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿