人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          






« グレーと白の組み合わせ | メイン | 僕のスタンダード 41 »

2016年8月22日 (月)

茶(ウィスキー)

昔フランスのシャルル ジュルダンで仕事をしていた時、商品には素敵な色の名称があった。

日本でも、ピンクを桃色、青を空色、オレンジを蜜柑(みかん)色と言うように。

茶は「ウィスキー」等と名称が付いていた。本当に革がウィスキー色であった。

今日のこの人のサマーニットワンピースである色が、正にウィスキー色。

 Photo_3

 

どのような色かと言うと、早い話、お酒のウィスキーを見て下さい。

なるほどと思われるでしょう。

濃い茶でもなく、濃いベージュでもなく、何とも言えないウィスキー色なのです。

付け加えると、少し濃い茶はコニャックと呼ばれていたかな?

茶というのは難しい。ちょっと間違えると老け込むので、僕の場合は柄物に走ってしまう。

この人は夏だから、肩を思いっ切り出して夏の感じを表現。

それにウィスキー色のサマーニットのワンピース。

そして甲の深いウィスキー色の靴、それも毛足の短いスウェード?ヌバックと言うのかも。

どうも上から下まで色を統一する人をよく見掛ける。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33802793

茶(ウィスキー)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿