人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      






« 素肌に革 | メイン | 僕のスタンダード 37 »

2016年7月22日 (金)

ちょっと暑い

Photo_5

もう7月は夏と言って良いのだろうか。春のお洒落をする時が無くなった。

僕の洋服達は春夏秋冬とある。

春は薄地のウールのスーツを楽しみ、夏は綿麻で遊び、

そして秋はウールに入り厚地のフラノそしてツウィード、

それぞれに合わせたセーターやタートルネックセーター、

そして冬はトレンチコートから始まり、フロックコート、カシミア等のコートが

少し寒いウール地ツウィード地を寒さから守ってくれる。

最近洋服屋と話していて淋しさを感じた。

冬のスーツが欲しいと言ったら「3シーズンで良いですか」と訳の分からないことを言い始めた。

僕は「冬のスーツ」と言った。秋冬春ではない。冬だけのスーツである。

それはフランネル、ツウィードという物があり、総裏地付きの物を言ったのだが、

最近の洋服の選び方は、冬型3シーズン秋冬春に着られる物や、

逆に夏型3シーズン、春夏秋に着られる物が人気があるようだ。

日本は四季の国だ。春夏秋冬があるのに何事かと

ここで問答を言っても仕方がないので、僕はまた自分の洋服達を眺め、

僕には四季を感じる服があり、幸せを感じるのである。

しかし、どこの洋服屋に行けば「春夏秋冬」があるのだろう。

全てはクールビズと言う言葉が壊したのだろう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33800909

ちょっと暑いを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿