人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          






« 僕のスタンダード 36 | メイン | ちょっと暑い »

2016年7月20日 (水)

素肌に革

7月の日本では絶対に見かけないスタイル。

この日は丁度涼しい日だった。

いつものようにサマーセーターを着て、BARに立ち寄ったら

薄い透け感のあるギャザースカート。

太陽の光によっては光沢感があり、サングラスは必要ないがキラキラとして眩しい。

スカートに、そして黒革のブルゾン。襟元にビスが打ってある。

巴里なら分かるけど、7月に革なんて、なんてお洒落な人なのだろう。

そしてスカートの色に合わせた帽子に白黒の牛柄の靴。

革はきっと羊の革なのだろう。柔らかく軽そうだ。

ライダー達が着ている、革のブルゾンは重そうだけど、この子のは何故か涼しげ。

きっと中に何も着ないで、襟元から覗く胸元が涼しさを呼んでいるのだろう。

ジャケットの裾のボタンを閉めなおし、さて出かけるぞという意気込みだ。

 Photo_6

今日は涼しくて良かった。

やはり夏に革、僕もサマーセーター等と言っていないで、革のシャツを着るか。

1つ持っているが、テルースの時作ったフリンジの一杯付いたウェスタンシャツ。

どのように着ようか迷ってしまう。

あの頃は涼しかったのか、革でTシャツとウェスタンシャツを作ったが、

6月頃完売となった。涼しかったのかなァ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33800915

素肌に革を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿