人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  






« ちょっと暑い | メイン | 2枚重ねのセーター »

2016年7月25日 (月)

僕のスタンダード 37

しかし、クールビズとは言え、たまにはネクタイを締めたいこともある。

多くの人はニットタイをしているが、

ニットタイは夏用にシルク、麻、コットンとあり、

冬はニットやカシミヤのタイをすることを御存知なのだろうか。

そして、この夏もニットタイ。

去年の秋冬の人のタイを観察してみたら、またニット。どうもシルクを見なくなった。

冬、洋服屋を覗いても、

昔のような美しいスカーフのような柄のネクタイは見つからず、呆れてしまった。

今日のジャケットは麻のジャケットにブルーのシャツ、綿のパンツにローファー

という出で立ちだが、この組み合わせにタイはどうしようと悩んだが、やはり暑い。

そうだ、旅用のネクタイケースにタイを入れ持ち歩き

アトリエに着いて涼んでからタイをしようか等を考えた。

やはりファッション、どうもブルーのシャツの空間が気になる。

ここに一本のタイのラインが入るとどれだけ服が締まるか、

等と一人でぶつぶつ言って、朝の時間を楽しんでいる。

これにボーダーのサマーセーターを肩から掛けて、

街に出たら楽しいだろうか、等とどんどん時が過ぎて行くのであった。

 

37

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33800957

僕のスタンダード 37を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿