人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« ヨットパーカー 2 | メイン | 細い男の子 »

2016年7月11日 (月)

僕のスタンダード 35

ちょっとしたパーティーがある。ドレスコードは「カジュアルシック」である。

実はスーツのように見えて、これはスーツではなく、ジャケットとパンツは別々の物である。

ジャケットの襟はテープ取りがしてあるが、パンツの側章とは柄が違う。まったく別の物だ。

カジュアルシックというから思い切った組み合わせ、そして黒白のチェックのベスト。これは古着である。

そして黒いネクタイのような物は、白いシャツに黒い布が縫われてデザインされている物。

黒白の靴下に黒ラメのレペット。

35

まず黒であれば、男は言うまでもなく間違いない。

しかしこれにTシャツだと首回りが淋しいし、僕はジャケットにTシャツを組ませるのが大嫌いなのだ。

理由は簡単、ジャケットの襟が汚れてしまうからだ。

当日は雨、7月だと言うのにちょっと肌寒い。このような時、綿のベストがお腹を守る。

そしてパンツ。しかし雨・・・

この靴を履いていくか、持って行き履き替えるか悩んだ。革底でもあるし。

しかし直ぐにタクシーを拾えるだろうと安易な気分で外に出た。

拾えないと思った物がすぐ拾えると、会場にすぐに着いてしまう。

そこでまた「待つ」という物語が始まる。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33765547

僕のスタンダード 35を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿