人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      






« 僕のスタンダード 31 | メイン | 紺のワンピース »

2016年6月17日 (金)

オーバーオールズ対土方ズボン

オーバーオールズ。

Photo

 

この絵の通り胸当てが付き、肩ひもで吊って着るズボン。

汚れ防止のためにシャツとズボンを着けた上から着用する。

オーバーロールズとも言う。仏語だとサロペットとかコンビネーションとも言われる。

これは欧米の物だが、日本にもある。実は昔、キャンプに行った時に土方のパンツをよく穿いていた。

上がたっぷり膨らみ、膝から下が窄(すぼ)まっている物。これは穿き易く動き易い。

たしか作業着屋で買ったと思われる。キャンプ場の作業って、物を降ろしたり、上げたり、

屈伸運動が多分にあるから丁度良い。

ある時夜のパーティーで、カジュアルシックな服装でということだったので

騎馬兵の乗馬ジャケットと、この土方パンツを穿き、裾をロングブーツの中に入れて参上した。

乗馬パンツより大袈裟なパンツの膨らみが派手さを増した。

作業着もこのような組み合わせを楽しむことができるのだと学んだ。

さて、この男の子はサルエルパンツ。

Photo_2

 

土方ズボンとはちょっと違うが、さぞかし動き易く便利なのだろう。

僕は、このサルエルパンツは股下が垂れ下がっているので

大股で歩く時に抵抗を感じないか心配である。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33754557

オーバーオールズ対土方ズボンを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿