人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  






« 男のスカート 1 | メイン | CAFE DE DIANA GALERIE 更新情報 Vol.077 »

2016年6月29日 (水)

僕のスタンダード 33

これはグレー地に白の霜降りのジャケット。襟は丸く作られている。

左肩には赤で刺繍、そして身頃にも刺繍が入っている。

赤の刺繍に合わせて、赤白ギンガムチェックシャツ、黒のパンツに

修理で仕上げた赤と黄のボタンで左右色が違う靴、赤いソックス。

33 

この組み合わせは、暑い時でも夕方には寒くなる。

特に巴里では、9月に行くと昼は暖かいが、夜は寒い。

カーディガンのようなニットではちょっと、という時、夜のカジュアルな食事会でジャケットとして着るのに丁度良い。

巴里等行くともう自分の家がないから、ホテル生活である。そうすると、朝、昼、晩、外食である。

僕は朝はホテルの朝食(プティ デジュネ)は高いし多過ぎるので、

近くのキャフェでキャフェオレとクロワッサンで済ます。

昼は仕事の仲間と食事、夜は庭で食事となると、外に出なければならない。

外に出ると石畳のパリもミラノも寒い。

このような時、カジュアルシックなジャケットで石畳を歩き食事に行く。

昔は9月と言えば巴里は寒かったのに、今は温暖化か、やや暖かい。

しかし夜は注意しないと、石で囲まれた街はすぐ冷えるのです。

仕事でなければ、厚いセーターで済むのに。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33765533

僕のスタンダード 33を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿