人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      






« 僕のスタンダード 28 | メイン | ダイナミック »

2016年5月25日 (水)

コインパーキングの出来事

よく家が無くなった後の空地に出来るコインパーキングがあるでしょう。

車を駐車すると地面から金属の板が上がって、車の底に当たる駐車場。

場所によって値段が違い、全日幾ら、土日は幾ら、夜は幾ら、とかなって

安い所を選んで停めるのが最近趣味にもなってきた。

さて、今日もコインパーキングを探して車を入れる。5分ほどで金属の板が上がる。

いつも車の底に傷が付かないか心配になる。

1時間ちょっとで仕事を終わらせ、そのパーキングに戻る。

まず支払機の前に行き、

①車の駐車位置ナンバーを押す

②確認ボタンを押す

③精算ボタンを押し、表示された金額を入金する

④領収書ボタンを押す

釣り銭がカチャカチャという音を立てて出て来る

ジージー等と領収書を印刷する音と共に、シューと言って金属板が落ちるのであるが・・・

今日は動かない。金属板が上がったままだ。どうしよう、困った。

前回は駐車場に停めていた時のパンクの発見であったが、今日は板が上がらない。

支払機を見ると、電話番号が書いてある。電話を掛ける。

女性の声で「何かありましたか?」

「バーが下がらないのですが」

「どこの駐車場ですか?」

住所とパーキング名と駐車ナンバーを言う。すると彼女は

「その板を力強く踏んで下さい」

「エッ!!」僕は動揺した。

もし踏んでいる所を誰かに見られたら、悪さをしているかのように思われる。

眼鏡に手を当て、澄まし顔で「僕は悪い事していないョ」という雰囲気を作り出し、力任せに足でバーを踏みつけた。

すると、いつものシューという音がして板が降りた。

今だ!! 車を早く出さないと、またバーが上がってしまう。

脱出成功。しかし面白い。

あちらのコールセンターでは全てが分かるのか、よくこのようなことが起こるのか。

次回またなったら、今度は大丈夫。足で踏んで駄目だったら、次にコールセンターに電話だナ。

Photo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33741757

コインパーキングの出来事を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿