人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      






« コインパーキングの出来事 | メイン | 僕のスタンダード 29 »

2016年5月27日 (金)

ダイナミック

久々にモデルに向かって絵を描いていた。その子のポーズは、この絵のようにダイナミックだった。

10分保てるのであろうか。普通ベテランのモデルは、そこまでは行かない。

手を頭の上に挙げ、腰を捻り、右手の親指はサイドのポケットに突っ込み、

その手を大きく広げ、脚を大きく広げる。

Photo 

 

描くのには大変楽しいが、ポーズを取る方は大変だと思う。

学生時代、僕もモデルをやっていたが、恩師長沢先生が注文するポーズはいつもきつかったのを思い出す。

あの学生時代が懐かしい。

ベルボトムに木のサボを履き、サボは少々ヒールが高いからベルボトムにサボを隠し、脚が長く見える。

そしてニコルのTシャツ、今はもうない青山のキラー通りの店舗で買った。

女物だから僕のように痩せている者はフィットして丁度良い。

あの時代を生きて来たのだから、日本のファッションブームの先駆けであったに違いない。

それからデザイナーズブランド、ライセンスブランド、直輸入、まぁ目眩苦しい年月であった。

しかしこれからファッションはどのように変化して行くのだろう。

何度も繰り返し繰り返し様変わりをしていくのだろう。

ついこの前、テルースでデザインしたのと同じスカートを穿いている女性が街を歩いていた。

やはり繰り返すのだろう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33741769

ダイナミックを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿