人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      






« 何を着よう | メイン | 何を着よう・・・まあ良いか! »

2016年5月 9日 (月)

僕のスタンダード 26

とにかく「きこなす」という言葉は「着熟す」と書く。つまり着方を熟するということ。

前に書いた、男と女の色気という話で「色気を醸し出す」ということを書いて、

醸すというのは、発酵して酒になることを言うようだと書いたが、

「着熟す」も、着て着て着捲って、つまり服という物を知り尽くして熟したものを「着熟す」と言うようだ。

さりとて、今の自分は服を着熟しているのだろうか。

それほど人生の中で着て着て着捲っていると言うのだろうか。

着物等の場合は、常に着て、そして着流しが出来ることを言うのだろう。

着るということの難しさに考え込んでしまう。

さて、まだ熟し切れていない今日の僕の装いは、チェックオンチェックである。

夏近しというとマドラスチェック。ジャケットのマドラスチェックと、ベストのマドラスチェックは微妙に違い

蝶ネクタイもマドラスチェックだが、これまた違う。

それらに白のシャツにデニム、このように柄の組み合わせを楽しむ。

トーンを合わせることによって、何となくコーディネイトされている。

これをシツコイと言う人もいるでしょうが、僕の少々熟し手前の装いである。

それに、10円玉を入れたコインローファー。

通常コインローファーというとペニーとかペンスが入っていると思うが、僕のは10円玉である。

26

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33728893

僕のスタンダード 26を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿