人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  






« CAFE DE DIANA GALERIE 更新情報 Vol.075 | メイン | 僕のスタンダード 25 »

2016年4月29日 (金)

僕のスタンダードを再び考える

「僕のスタンダード」を書き続け、もう24話書いた。

しかし写真は下手だ。どうしたら上手くなれるのだろう。

僕のスタンダード、「スタンダード」という意味を見返すと

「標準、基準、標準的であるさま」と三省堂の現代外来語辞典で再度確認した。

そして前に書いた、遊び心、知性、美しいと感じる心、そしてそれらを支える健康。

とは言ったものの、やはりそれらは有り触れた着る物であるし、これを読んでいる方々も

「普通ではないの?もっと素晴らしい物を持っているよ」と言いたい方も居るのでしょう。

スタンダードというのは普通であって、その単語が当て嵌まる。

しかし、自分では普通であっても、他の世界の人から見ると普通でなく、

下品な、色気違い的な、クラスを感じさせない、等と言われそうな気がする。

僕のスタンダード、もう少し続けてみようか。

いつも写真を撮る時、絵描きである自分がカメラを持つこと自体問題で、

反省もしているが、絵ではどうにも表現出来ないし

細かく描いていたらトラッドの絵のようになる。

まあ表現は兎も角として、ここまでやって来たのだからもう少し続けてみよう。

もうすぐ夏物の時期でもあるし。中間の反省も大切である。

Photo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33731387

僕のスタンダードを再び考えるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿