人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          






« ジャケットはカーディガン感覚 | メイン | バーン »

2016年4月22日 (金)

僕のスタンダード 24

しかし、服というのは楽しい。

このストライプのジャケットは、背に動き易いようにギャザーが入っている。

このアイディアは乗馬等で使用するノーフォークジャケットからきたのだ。

僕はこのタイプ、そして本物のノーフォークジャケットもあるが、それをアレンジした

自転車に乗る時の物や、背中を楽に動き易くする物を作った。

このジャケット、ブルーシャツ、そして水玉の蝶ネクタイ、白いパンツに黒白コンビの靴。

24

この黒白コンビの靴を磨くのは手古摺った。

よく見て下さい。爪先の黒の部分に白のラインが見えるでしょう。

その白い部分は黒の革が被せ縫いしてあるから、黒の靴墨を塗ると白のラインに入り込む恐れがある。

故、靴磨き屋に出した。僕のような素人では手に負えない。

不器用な僕が磨いたら、オール黒の靴に成り兼ねない。

昔、銀座には靴磨きの人が路に居て、男は磨き台の上に足を乗せ

何となくポーズを取っていたような気がする。

また、赤坂の今は無きヒルトンホテルの靴磨きは上手だというのを耳にしたことがある。

最近は見掛けなくなった。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33728883

僕のスタンダード 24を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿