人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« ショールは万能選手 | メイン | 男の子 女の子 »

2016年4月15日 (金)

僕のスタンダード 23

僕は麻が好きだ。夏は好んで着る。この麻の皺感が好きで、着ると必ず皺になる。

吊るして置いても、なかなか元のプレスが効いた状態に戻らない。

洋服屋に聞くと、バスタブに熱いお湯を入れ、そこに吊るしておけば湯気で皺が取れますよ、と教えてくれたが

未だに試したことはない。それよりもその残っている皺が好きなのである。

これは、ネイビーブルーの麻のジャケット。今日のシャツはいつもの空色ではなく、ちょっと濃い目のシャツ。

そして蝶ネクタイに、パンツは細いパンツ。楽しい柄のソックスに、トカゲのローファー。

23

この靴は僕のもっている靴の中で一番足に合っている。ワイズが「C」で細い。日本ではお目に掛かったことがない。

日本の靴屋に行くとEとか3Eとか、よく意味の分からないワイズがあるけれど

2Eとか3Eとか言わないで、「F」「G」等と言えばいいのに。

そう言えばフランスのジュルダンに居た時、女物のワイズはBが基本だった。

米国向けは「A」「AA」というのもあった。もちろん仏国でもあり、特にサンダル等はAの需要が多い。

日本では紳士の「C」も発見出来ず、女性物の「B」「A」も見たことがない。

本当に必要ないのだろうか。または緩い人は敷皮の下に何か敷くのだろうか。

これは多くの人に聞いてみないと分からないが、現代の人は幅が細いのではないであろうか。未だに疑問である。

さて、服の話に戻るが、ある知人がテーラーから服が仕立て上がって来た晩、

パジャマ代わりにそのスーツを着て寝て、体に馴染ませるという話を聞いたことがあるが、

僕は未だに試したことはない。寝相が悪いからである。

きっと知人は体に馴染ませる為には寝相が悪い方が良い、等と言うだろう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33728631

僕のスタンダード 23を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿