人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          






« 作るファッション | メイン | 男物のシャツを着る女の子 »

2016年4月 8日 (金)

僕のスタンダード 22

この布はサマーウール。正しい名称は知らない。

アイボリー地の千鳥柄のジャケットである。それにいつものブルーのシャツに蝶ネクタイ、

白のパンツにアーガイルソックスにドライビングシュース風靴である。

 22

何故「ドライビングシューズ風」と言ったか。

僕が車を運転する時に、僕の足が悪いのかも知れないが、脱げる恐れがあるからだ。

例えば右足でブレーキを踏んで、その踵でアクセルを吹かし、

左足でクラッチを踏みシフトダウンする時等は、足の動きは忙しい。スピードが問われるのだ。

もし、そこの足の捻りに付いて行けず靴が脱げてしまったら、事故の元だ。

故、愛する車に乗る時は紐縛りのちょっと硬い平ゴム底の靴を愛用している。

数足ある内の一足は、F1のレーサーが履く物である。実にこれは良い。

ブーツであるが故、絶対脱げない。しかし歩行はぎこちない。

故、ずっと車を運転し続ける時に履く靴であって、パーキングに停まったらトイレ位しか歩いて行けない。

であるからして、その靴を履く時は別の靴をもう一足持って行かなくてはならない。

どうも靴で量が増えるのは、専門の靴があるからであろう。

車用、自転車用、雨用、山歩き用、それだけで4足だ。これに色違いを加えると10足近くなる。

趣味と言うのも困ったものだ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33713233

僕のスタンダード 22を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿