人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  






« 僕のスタンダード 15 | メイン | 男の色気 2 »

2016年2月24日 (水)

デニムを脱ぐ

もうキャフェの中は、人々の体温で熱気がある。その方がキャフェらしい。

人々の会話、大声を出して笑う声、給仕の注文取り、

そしてBARに注文を入れるオーダーの声、食器のぶつかり合う音。

これが全て合わさってキャフェ・バーの雰囲気が生まれる。

それが分かっている人は少ないと思う。

もう、脱いでも良いでしょう?

Photo

春も近いし、店内は暑い。彼女は、デニムのブルゾンを脱ぎ肩に掛けた。

短いノースリーブニット、ブルゾンを脱ぐと香水の香りが仄かに漂う。

そして、ダメージのパンツから出た脚は、そのバーの中で断トツの細さだ。

そのデニムのブルゾンを脱いだ時から、BARに居る男達の目が彼女に釘付けになる。

僕の目は、最初から釘抜きでも抜けないくらい釘付けだ。

キャフェのドアが開く。男が入って来た。彼女の毛皮コートを取り、2人で出て行った。

残されたのは沢山の男達の黒い瞳と、柔らかい香水の香りだけであった。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33695267

デニムを脱ぐを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿