人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      






« デニムを脱ぐ | メイン | 僕のスタンダード 16 »

2016年2月26日 (金)

男の色気 2

男の子の色気という物を表現するのは難しい。若い男の子が色気があるかと言うとまた違う。

初老の紳士も色気のある人が居る。

スーツ姿、そしてちょっとシワのある首筋、笑うと目尻の小皺も素敵だ。

スーツから見える細い足首、そして細長い指と手首。

初老というのは幾つからだと問うと、40からだとか、50からだと。

また、人によっては初老を「しょろう」と言うのもいるし「ういろう」と言うのも居る。

人それぞれによって違うが、若い頃は、年を取ったらあのような紳士になろう等と思ったものだ。

ヒッピーの時代、男のロングヘアーが流行ったし、今でも現存する。

そして、太いストライプのシャツをブラウジングしてパンツに入れる。そこから生じるギャザーが綺麗。

小さいお尻、腰に当てる細く長い指、細くて長い脚、そして

女性の足にはあまり目立たないアキレス腱と尖った踝(くるぶし)(向かって左足)。

2

このようなのが男の色気なのかな。

汗水たらして、ワイシャツの袖を腕捲りして朝から晩まで仕事して、

そのような姿に感動する女性も居たが、今、男の色気という物はどの様な物か探してみたい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33691863

男の色気 2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿