人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« 男の色気 2 | メイン | 僕のスタンダード 17 »

2016年2月29日 (月)

僕のスタンダード 16

「紺ブレ」と略して言う人が居るけど、僕は嫌だ。

紺のブレザーコートと正しく言ってもらいたいし、言葉を略して話している人を見ると

略して話すのが今風であるという顔をしている。

そのような人に「紺ブレとは?」と質問すると、正しく答えられる人は少ない。

紺って合わせ易い色の一つだ。僕は紺のブレザーに、ブルーの縞柄のカーディガン、

紺のニットタイ、そこにワイシャツだが、それが僕のファッションの特徴!!

普通はブルーのボタンダウンのシャツ等合わせるのだが、ブルーと赤の大柄のチェックのシャツを合わせる。

だって、紺に紺系のカーディガン、紺のニットタイに

ブルーのボタンダウンのシャツでは淋しいではないか・・・。

そして春を迎える為の、白のパンツ、ブルーのアーガイルのソックスにローファー。

もちろんもう1つのポイントはポケットチーフ。

何故このような組み合わせをするかと言うと、暑くて上着を脱ぐ時

その派手なシャツと白のパンツのカラーバランスが良くない。絵ではそのようなことは有り得無い。

故、強い色の真ん中に色合いを抑える為に、ブルーとライトブルーのカーディガンでちょっと落ち着かせる。

ファッションって何か脱いだ時でも、また一つの洒落感で人を驚かせなくてはならないと思う。

16

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33691821

僕のスタンダード 16を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿