人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          






« 口紅を塗ったその日から | メイン | 僕のスタンダード 7 »

2015年12月21日 (月)

絵の本を作る 最終回「表裏表紙 裏見開き」

この絵の題名は「妖精の正装」である。

表裏表紙、裏見開き、両方に、ブルー系一色のトーンで載せたい。

「妖精とピエロ」に続くエロスシリーズ。

この時期は「妖精とスーパーマン」とか「鏡の中に住む妖精」とか、

妖精と言うが実は娼婦の絵を沢山描いていた。そして絵の広がりが出て来た。

通常の人物水彩、この妖精達、通常の風景、油を染み込ませた絵の風景等々、

絵の広がりは出たが、まだまだ駄目だ。もっともっと勉強しないといけない。

絵の本を作ると言ったものの、断捨離のブログで書いた通り、これを処分する人の身になって、作らないことにする。

ブログでゆっくり眺めて下さい。

パーソナルコンピュータで見る絵の方が、実物より綺麗なことに驚かされる。

まずはどうもありがとう。

20140328 2014年3月28日 妖精の正装 (透明水彩 1091mm×788mm)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33174643

絵の本を作る 最終回「表裏表紙 裏見開き」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿