人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« CAFE DE DIANA GALERIE 更新情報 Vol.070 | メイン | 僕のスタンダード 3 »

2015年11月 9日 (月)

妖精とスーパーマン

妖精シリーズでは、前回は「妖精とピエロ」。

次が「妖精と豹」。そして今回が「妖精とスーパーマン」。 

201403097881091 2014年3月9日 妖精とスーパーマン (透明水彩 788mm×1091mm)

妖精の足元を見て下さい、沢山の煙草の吸いがら。長い時間この場所で待っていたのだろう。

すると一人の男が電話ボックスに。

「ネェちょっと」と妖精が肘で電話ボックスを叩くと、

中の男はシャツの胸を肌蹴、「僕はこれから助けに行かなくてはいけない」と。

肌蹴た胸の中にSのマーク、そうスーパーマンだったのです。

つまりクラーク・ケント、表向きは新聞記者だが実はスーパーマン。

脱衣所はいつも電話ボックス。この話が分かる人は、よほど昔のテレビファンか

最近の近代的なスーパーマンを見た人だろう。

この二人の会話を想像するだけで面白い。

これをシリーズにして個展でもやろうかな。楽しい個展になりそうだ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33602899

妖精とスーパーマンを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿