人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          






« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月 6日 (金)

CAFE DE DIANA GALERIE 更新情報 Vol.070

nao morigo 氏 アート展示

ダイアナ原宿店 2階 「CAFE DE DIANA GALERIE」にて

11/5(木)~12/9(水) 11:00~20:00 展示致します。

※最終日は17:00までの展示となります。

------------------------------------------------------------------------------------

nao morigo

京都精華大学 芸術学部 造形学科 洋画卒業

(在学中、米ミシガン大学へ留学(版画・陶芸・彫金))

グラフィックデザイナー、webデザイナーなどを経て、

「楽しい(fun)を、皆様の生活にプラスする(add)」をモットーに“addfuns”として独立。

web制作、グラフィックデザイン、イラスト制作、オリジナルグッズの展開など。

現在は、アーティストとして神戸を拠点に制作活動を行い、国内外で作品展を開催。

展覧会のお知らせ、新作などの情報をメールでもお届けしております。

メールアドレスのご登録、作品や活動内容の情報はサイトをご覧ください。

http://addfuns.com

130904

 

------------------------------------------------------------------------------------

ゆったりと心を休ませたいときは、

「カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー」にお立ち寄り下さい。

展示作品は一般から随時募集された新鮮な絵画たち。

香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画が

ほっとする空間を醸し出します。

------------------------------------------------------------------------------------

【Address】

東京都渋谷区神宮前1-8-6

ダイアナ原宿店 2階

Cddmap_3

------------------------------------------------------------------------------------

【アーティスト募集】

プロ・アマを問わずアートを志す方に、

ダイアナ原宿店2F カフェ ド ディアナ ギャラリーを

展示会場としてご利用いただけます。

詳しくは販売促進課「カフェギャラリー係」(TEL:03-3479-8010)まで

お尋ねください。

2015年11月 4日 (水)

プレゼント

2015_3

さて、皆さんはこれを見て何とお思いになるでしょう。

「財布、小銭入れ、小物入れ・・・」。

このボタンのループを外すと、このようになるのである。 

2015_2

何で出来ているかというと、ムートン羊の毛皮です。

さて、再び何でしょう。これは今年の末のプレスの会見のお土産でして、

考えるのにほぼ1年ほど掛かりました。

考え始めたのは真冬。オープンエアーの車に乗り、もちろん自分は運転していたのですが

車の運転というのは、自分はドライバーズ手袋(革手袋)を嵌め

十時十分の位置でハンドルを握り、カーブ手前ではシフトダウンをして減速をして、カーブに入る。

車内では音楽もナビも消し、エンジンの音を楽しんで乗るものだと信じて止まないのですが。

その日は寒い日でしたので、手首に冷えを感じたのです。運転中にちらっとそこを見ますと、

ドライバーズ手袋とジャケット、セーター、下のシャツの間が開いて、手首が見えるではないですか。

そこに外気が当たり冷たさを感じたのです。

そこで今年の冬までには、これを作りプレゼントしようと考えたのです。

これは暖かいと思いますョ。手袋と袖口の間にはめる物なのです。楽しみではないですか。

お気に入りのジャケットとニットを組み合わせ、愛車に乗り込む。

シートに座ると同時に、エンジンのスタートボタンを押し、エンジンをかける。

シートベルトを締め、ドライバーズ手袋を嵌める。

すると、ドライバーズ手袋と袖口との間に手首の肌が冷たそうに見える訳です。

そこにこの手首ウォーマーを嵌めるのです。

そしてウインカーを出し、ウイングミラーを見て後方を注意し車を発進させる。

早くハイウェイに入ろうと浮き浮きしてきます。

是非お試し下さい、オープンエアーの車で。

 

2015

2015年11月 2日 (月)

僕のスタンダード 2

今日も蝶ネクタイだ。結ぶ時(とき)を楽しんでいる。

紺のボア付きのジャケット、胸ポケットには蜘蛛のモチーフが金属で刺繍されている。

紺系統のチェックのシャツにキルティングのベスト。革の細ーいパンツに、

黒の腹子のショートブーツ。着ているだけでファンタジーで楽しくなる。

人と会っている時、話が途切れる。この洋服達が小物達が途切れた会話に入って来てくれる。

洋服というのは、何か話のネタになって会話が楽しくなって嬉しい。

僕にとって服は、ビックリ箱の様な物。それもこの服のボタンは革の包み釦(くるみぼたん)だ。

作るのも大変だろう。

長いこと愛用しているから、革も光沢が出て来ている。何か一つ一つに会話が生まれそうだ。

やはり洋服は、遊び心、知性 美しさが含まれないと楽しくない。

しかし写真は上手ではない。ややピンボケをお許し願いたい。

 

2