人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  






« 靴はスリッパ感覚 | メイン | 僕のスタンダード 2 »

2015年10月30日 (金)

妖精と豹

20140302_

2014年3月2日 妖精とピエロ (透明水彩 788mm×1091mm)

この「妖精とピエロ」は個展をやっても人気物だ。

妖精の部屋に男が入って来る。鏡に映り込む妖精の可愛らしい驚き顔にピエロの無表情。

そしてこの絵は「妖精と豹」。

201403081091788 2014年3月8日 妖精と豹 (透明水彩 1091mm×788mm)

妖精と豹が目隠しをされている。豹を連れて来た帽子を被った男が

部屋から出て行くのが中央に小さく見える。

妖精も豹も何も見えないが、妖精の羽織っているコートが豹の毛皮だ。ここに何か想像出来るか。

絵というのは、見ていると物語があるから楽しい。何かストーリーがある。

それは見る人が想像して楽しむ。このような大きな絵が部屋の中にあると毎日が楽しくなる。

今、僕の家の入口には「妖精とピエロ」が掛けられている。帰ると毎日が楽しくなる。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33602889

妖精と豹を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿