人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月 7日 (水)

お子様ランチ 2

名案が浮かんだ。これは絶対にお子様ランチが食べられる。

まず小学生の子供が居る人を誘って、お子様ランチのあるレストランに行く。

むろんその小学生の子供はお子様ランチを食せる権利がある。

その小学生の親と僕が、その小学生の好む物を選び、

お子様ランチ(ハンバーグ、エビフライ、オムライス、ミートソース、ポテトに旗)を、

子供の為に見せかけてオーダーするわけ。

そして、料理が出来上がり僕たちの前にセットされ、子供の前にはもちろんお子様ランチがセット、

親と僕の前に子供が好きそうな料理(例えばハンバーグ・ミートソースかな)がセットされるわけ。

しめしめ、これでそのお子様ランチは僕の物だ。

子供の為に皿を1つもらい、ハンバーグとミートソースを子供用に切ってその皿に取り分ける。

そして子供の前のお子様ランチを取り上げ、取り分けた皿を子供の前に、

おまけにお子様ランチの旗をつけてあげる。

すると、その子が大声を上げて泣き出した、僕の前にあるお子様ランチを食べたいと・・・。

その声を耳にした給仕が駆けつけた。

「お客様、あとエビフライを御注文されるとお子様ランチに近いものになりますけど。」

なるほど、また僕はお子様ランチを断念し、その子供の前にお子様ランチを置いて

給仕の言うようにエビフライを注文した。

Fin_2

2015年10月 5日 (月)

お子様ランチ 1

僕のブログを読んでいらっしゃる方は「僕は食べる物にうるさそうな人だな」と思われるかも知れないが

僕の本当に好きな物は、ハンバーグ、オムライス、エビフライ、スパゲッティーミートソース、等々

お子様ランチのような物だ。

だからレストラン等に行くと、メニューにお子様ランチがあると、

駄目でもともとであるが必ず「僕はこれを注文出来ますか?」と聞く。

今までそれを頼めたことは2回ほどあったが、1日ハッピーになれた。

お子様ランチに付け足すとなると、トンカツ、チャーハン、ギョウザ、

半チャンラーメン(小さなドンブリと小ラーメン)、バラチラシ丼等々、やはり子供が好きな物が良い。

子供の頃から変わっていない。

しかし、ハンバーガーは好きではない。手がソース等でベトベトになり、上手に食べられないからである。

だからカニ等大人の食べる物はめんどくさいが先に立って食べない。

ハンバーガーで思い出したが、マフィン(パン)に

伊太利亜料理のミートボールを平たく潰して焼いて挟むと旨い。

このスタイルのハンバーガーは食べる。やはり子供が好きそうなのが好きなのだ。

これを読んでいる方で、レストランで大人が食べられるお子様ランチを出してくれる所を知っていたら

是非教えて下さい。別に旗が立っていなくとも良いですから。

Fin

2015年10月 2日 (金)

今はもう秋

「今はもう秋、誰も居ない海」等という詩があったが、誰が歌っていたんだろう。忘れてしまった。

今年の夏は暑くて、外に出て絵を描く気が起こらなかった。

秋は10月から11月にかけて描きに行こうと思っているが、どうなることやら。

僕のように現場で風景を描く人間は、風が強くても、雨が降っても、暑過ぎても駄目。

では、そのような天候だとどうするかというと、家でゴロゴロしている。

むろん、バイク(自転車)も乗ることが出来ない。

しかし人間って気持ちの問題で、絵の場合は、出品目標があればどのようなことをしても描き、

バイク(自転車)の場合、レースがあった頃は多少の風や暑さでも練習した。

やはり、目標があるということは良いことなのだろう。しかし今は何も無い。

あとは期日が迫ってきた原稿書き。もうブログも今年で7年が過ぎ、追われるように書いている・・・。

海にでも行ってみるか。「今はもう秋、誰も居ない海・・・」誰が歌っていたのだろうか。

しかし、1人で海に行くのなんて淋しいよ。絵の道具を持って行くか。

Photo_3