人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      






« 写真 | メイン | ボヘミアン »

2015年9月11日 (金)

和洋折衷

今年8月も花火を見に行く女の子達が

浴衣を着て街を散歩する姿をよく見掛けた。

今までは浴衣は日本の浴衣の着方、つまり浴衣、帯、下駄、団扇等

日本の仕来りに基づいていたような気がするが、今年は和洋折衷の女性を見掛けた。

まずは、ストローハット。今年のように暑いと帽子も必要だろう。

そして下駄という所にハイヒールサンダル。着物をドレスだと見れば、サンダルも悪くない。

ただ花火を見る所は砂利の様な所。ちょっとハイヒールサンダルだと危ないかな?

Photo_3

でもこの様子は花火ではなく、街でのファッションかも。

やはりファッションだとすると、「見せたい、見たい、見られる、見る」のキーワードから生まれる。

Photo_5

蒸し暑い川べりではなく、夕方は遠くに花火が見えるレストランで食事。

和食ではなくイタリアンでも洒落ている。

もう一人の女の子、着物をミニの丈まで上げて、やはりサンダル。

着物をまったく知らない外国人が、暑いからと言ってドレスダウンしているようだ。

時代は変化する。着物もファッションだとこれからも色々と変化球が出てくるかも。

僕は長く洋服の世界に居たから、着物のことはまったく分からない。

故、このようなアレンジを見て楽しんでいる。

Photo_4

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33511481

和洋折衷を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿