人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« 和洋折衷 | メイン | NICOLEのTシャツ »

2015年9月14日 (月)

ボヘミアン

よく「ボヘミアン」という言葉を耳にする。

今年の夏はボヘミアンだ。でも、ある人は「エスニック」と言っていた。

ボヘミアンを現代外来語辞典でひくと、

[Bohemian(ボヘミア風、ボヘミア人)] 

①ジプシー。ボヘミアがジプシーの故郷と考えられたことから。

②転じて放浪者。俗世間のおきて、習慣などを無視して自由奔放な生活を送る人。芸術家等に多い。

エスニックというと民族的、異国風となる。まあ似たような物かな。

しかし、ジプシーの故郷がボヘミアであることを初めて知った。

街で見かけた女の子、頭にターバンのようにスカーフを巻き、大きな木のアクセサリー、

柔らかい布のブラウスに、細身のニットにウエストをベルトで締め、

ロングスカートにエスパドリーユ。

何と名称を付けたら良いのか、ボヘミアンかエスニック。

でもそのファッションを見た瞬間、本人も周りの人も楽しめればそれで良いのかも。

さて、どこへ行くのだろう。

Photo_2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33511469

ボヘミアンを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿