人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          






« プライベートとオフィシャル | メイン | 僕の家はブルーシート族 »

2015年9月25日 (金)

優雅に自転車(バイク)を

最近自転車(バイク)に乗る距離が減ってきた。

むろん、あのトライアスロンをやっていた頃の年令とは、もう差があり過ぎる。

しかしカーボンバイクに乗ると、ちょっと胸が騒ぐ。

1

しかし、鉄(クロモリ)に乗ると落ち着く。

でも、最近は長く乗っているとお尻が痛くなって、ついにイタリアから昔のサドルを取り寄せて付け替えた。

名前は、セライタリアターボと言う。

これは、昔レースによく使用していたバイク(自転車)に付いていた物で、非常に尻当りが良い。

そのサドルに付け替えた時から、優雅に乗ろうと決めた。

むろん上品に手信号を出し、スピードを控え、疲れたらキャフェでお茶を飲み、服装もそれぞれに合わせ楽しむ。

例えばカーボンは、むろんレーサージャージ。クロモリは山の散歩を思い、アンティークのニットジャージ。

古いバイクにはビンディングペダルをトウクリップに変え、靴も服もクラシックに。

そしてバッグの付いているスポルティフは、

冬はナポリのブランドで自転車乗りが採寸したジャケットにニッカボッカー、

ロングホーズのソックスにクラシックな靴。もちろん革靴、帽子、ハンティングやキャップに革のカスケ。

チタンのマウンテンバイクは、山の散歩に行くようなスタイル。

このように優雅にゆっくりと(ゆっくりと言っても25Km/hから30Km/h)

このような乗り方を秋は楽しむことにしている。

2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33532895

優雅に自転車(バイク)をを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿