人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      






« 古着屋と古本屋は週に一度は顔を出し花屋は二週間に一度顔を出す | メイン | 優雅に自転車(バイク)を »

2015年9月23日 (水)

プライベートとオフィシャル

ファッションは自由であると今は言うけど、

プライベートの世界と、オフィシャルの世界がある。

プライベートは部屋に居れば裸族でも良い。楽で好きな物を着れば良い。

しかし、1歩外に出る時は、オフィシャル性が高まる、

家に居るようにTシャツにデニムというスタイルでは、大人の世界は通じなくなる。

僕の嫌いなクールビズというのがあるが、やはりきちんとしたスタイルをすべきである。

日本には自分自身のスタンダード(標準、基準、標準的であるさま)を持った人がどれだけ居るのだろうか。

やはり、ジャケットにパンツ、シャツが好きだ。

今年の夏は、中のシャツの衿の後ろを立てるファッションを好んだ。

何故かと言うと、夏はジャケットの衿が汗等で汚れるからである。

故、シャツの後ろの衿を立て自然に前に行くと

シャツ衿がジャケット衿の中に入っている、というスタイル。これは良い。

昔は開衿シャツと言って、ジャケットの衿から開衿シャツの衿を出すという着方があったが、

やはりクーラーの無いころ、ジャケットの衿を汗で汚さない良い手だったと思う。

今でも流行すれば良いのにと思うが、自分のスタンダードに好きな着方に、

カジュアルな物にエレガントな物の組み合わせ。

例えばデニムにシルクのシャツ、デニムにカシミアのジャケット、このミスマッチ感覚が好きだ。

そしていつも言っているように、締める物は良い物、デニム等にもタイ、

デニムのベルトはクロコダイル、そしてトカゲ等の靴、そうするとオシャレ度数が上がる。

でも僕のスタンダードは、ジャケットにパンツそれかスーツ。それが好きだな。

そして僕は、折り目を正す言葉通りパンツはきちんとプレスされている。

Photo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33514913

プライベートとオフィシャルを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿