人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« 帽子 | メイン | 躾 1 »

2015年8月10日 (月)

人に物を差し上げる

ある少年に三冊の本を渡した。一冊を君に、他の二冊は誰それさんにプレゼントして欲しい、と頼むと

少年は自分のリュックの中に三冊の本を放り込んだ。

「何と言うことを!!」と僕は彼に注意した。

一冊は彼の物だからどのようになっても良いが、他の二冊は僕からのプレゼントの物。

歩いていてリュックの中で中身は動き、中の物にぶつかり、二冊の本が傷むではないか。

ましてや本に巻いてある帯が切れてしまっては、折角のプレゼントも台無しである。

人にプレゼントするという時は、傷まないように袋に入れ、他の物に触れないようバッグに入れるか

または別の袋に入れ、手で下げていく。

雨でも降りそうな時は、ビニール袋等準備をする心構えが大切である。

気が付かない人は淋しいし、そのプレゼントが台無しになり、

バッグから出し人に渡す時、きっと気が付き心が痛むであろう。

その方のご両親、または仕事上の上の方は、気が付き教えてあげるべきである。

これを躾(しつけ)と言い、人生の教育であると思って止まないのである。

Photo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33457019

人に物を差し上げるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿