人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          






« 万年筆が好き 1 | メイン | フランス人、イタリア人風はお休み »

2015年8月28日 (金)

万年筆が好き 2

しかし、前回も瓶に残り少ないインクを少しでも使用したいと思い、

傾けて瓶が引っ繰り返らないように注意して入れる。

それでも残りが少し余り、万年筆に入らない。

そこで小鉢にビー玉を入れ、斜めに傾けることに。

ビー玉、石玉等を上手に入れると、インク瓶が斜めになり、その角にインクが溜まるようにした。

そうすると、平らよりもまだインクが溜まる。これは良い考えである。

しかし、万年筆の方も負けてはいない。ペン先の方だけだとあまり吸い上がらないのである。

最後はスポイトで吸い上げて、と思ったが

スポイトで吸い上げた物をどのように万年筆に入れるかと問いた。

しかしそれは無理。休みの日、この原稿を書きながら考えを綴っている。

皆様の中で万年筆愛好家の人が居ましたら、是非教えて下さい。

インク瓶に少し残された可愛そうなインクの処理を。

新しいインク瓶に入れる、というのは駄目ですョ。

2

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33481307

万年筆が好き 2を参照しているブログ:

コメント

インクを最後まで無駄なく吸入することが出来るよう工夫された、「インクリザーバー」なる物が存在する様です。

「インクリザーバー」単体での入手は難しいのかもしれませんが。

参考URL(SAILORのページです):
https://www.sailor.co.jp/lineup/fountainpen-others/13-1000

喫煙所のメガネ 様

コメントありがとうございます。
世の中にこのような物があるのですね。
参考になります。

リザーバー付きボトルインクですネ。
ありがとうございます。

コメントを投稿