人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« シームのストッキング | メイン | ブログ 2 »

2015年8月21日 (金)

ブログ 1

ブログを書き始めて七年が経過した。

週3回の原稿だから、3話×52週×7年=1,092、つまり千話を越えたということだ。

中にはダブっている物やら同じ事を書いている物やらで

読まれている方は気が付いているかも知れないが・・・。僕はただただ書いている。

数百人の読者の方には感謝しています。

テルースブランドを紹介するということから始まり、テルースブランドの終了、

今でもまた創って欲しいと言うありがたい声を聞くが、あのテルースブランドに合う皮が無い、職人が、紙型師が居ない。

そして、最後の決め手は、若い人を接客しているのを側で聞いていて

「サイズの大きい靴が良い、無論歩けば脱げる、でもこのサイズが良い。」と言われた時

僕はもうこのブランドをやめようと思った。

今の25歳の若いお客様の御両親は50歳くらいであろう。

そうすると、シャルル ジュルダンも知り、テルースも知っている人達かも知れない。

日本のファッションはまだ歴史が浅い。そして家では靴を脱ぐ文化だ。

正しいを再度自分達に当て、子供達に教えて欲しい。

1

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33469645

ブログ 1を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿