人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      






« 見ざる 言わざる 聞かざる | メイン | アイアンマン 遥かなる夢 第一話「健康へのスタート」 »

2015年7月15日 (水)

古着三昧

最近、洋服屋が面白くない。まったく普通で、はっとする物がない。

故、週に一回ほど古着屋巡りをする。

そうすると、時々面白い物や貴重な物、綺麗な物に当たる。

面白い物は僕にとってはジレ(ベスト)である。

柄、スタイル等楽しいものがあるとすぐ買ってしまい、きちんとしたスーツに合わせて楽しんでいる。

貴重な物は、ついこの前コーチのバッファロー革のバッグを見つけた。

しかしバッグは売るほど持っているので断念したが、昔のコーチのスタイルでバッファローの革が良い!

残念だった。

先日は綿麻のパステルピンクのサマーセーターを見つけた。残念ながらサイズが大きい。

家で洗濯、脱水、おまけに乾燥までして縮めてしまおうかまで考えたが、現在検討中。

また古着屋巡りをした時、もしそのセーターがあったら、また考えて楽しむことにしよう。

さて、この絵の男の子も、帽子、Tシャツ、体に巻いたセーター、パンツ、靴、全て古着。

全てで1万円くらい。なるほど。


2_3

 

もう一人の男の子は、穴の開いているTシャツの下に、ドットのシャツを重ね着して、ショートパンツ

僕も欲しいのだけど、綿のコートではなく綿の白衣?作業着である。

なるほど、フランスで仕事をしていた時、工場内で白衣を着ていたな。

フランス語で「ブルーズ」と言い、白やブルーがあった。

日本で見られる白衣より厚地で、丁度カーディガン感覚で良い。

 

 

1_3


古着屋巡りは楽しい。原宿もそうだったが、街の原点は古着屋だと思って止まない。

古着屋、そして美容院、飲食、そして普通の洋服屋の順で出来てくるのだろう。

しかし、小型のショッピングセンターに古着、古雑貨、古着物等を集めてみても良いような気がするが・・・。

-----------------------------------------------------------

僕の絵「春夏秋冬+春」の常設展のお知らせ

 

期間:2015年5月2日(土)から7月31日(金)まで

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン「ヴィゴーレ」。

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

ご来店の際は予約して下さいね。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休)

20140405 

2014年4月5日 枝垂れ桜(縦) (透明水彩 788mm×1091mm)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33440745

古着三昧を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿