人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      






« 可愛いという言葉への戦い 3 | メイン | CAFE DE DIANA GALERIE 更新情報 Vol.066 »

2015年6月24日 (水)

夏の暑い日は終日(ひねもす)銀ミガキ

何もすることのない夏の暑い日、昼食にはまだ二時間ほど空いてしまっている。

銀の煙草ケースに手をやると、銀がくすんでいる。

では万年筆はと言うと・・・。虫眼鏡はと言うと・・・。皆表面がくすんでいる。

僕は銀を磨く時は、白の手袋を嵌め、銀磨きの布はクリストフルの銀食器を磨く布を愛用している。

銀の煙草ケースは二つあり、その内の1つはよく使用するので大丈夫だが、もう1つが相当くすんでいる。

くすんでいる方は煙草を入れる長さが違うので、毎日は使用しない。

入れる煙草はジィターンヌ(仏国煙草)またはピース、ショートホープの長さのもの。

磨き15分~20分、次に万年筆。やはり同様の時間が掛かってしまった。

両方とも柄が刻まれているので磨き辛い。

気分を変えて、銀座の老舗煙草屋の菊水さんに電話をして聞いてみた。

「昔は銀磨き屋が居たが、今は居ないの?」答えは「居ない」とのこと。

昔は「銀磨き」「包丁研ぎ」等声を張り上げて街には居たのに・・・。

後は文章を書く時や小さい辞典の細かい字を見る為に首からぶら下げている虫眼鏡。

それも銀だ。やれやれ、そうこうしているうちにお腹が空いてきた。

よく考えると、銀のスプーンもある。いや、まだ何かある。

スプーン・ナイフ・フォークのセット。これを考えるだけで書生が一人必要になる。

自分で書生生活をしなくてはいけない。

Photo

-----------------------------------------------------------

僕の絵「春夏秋冬+春」の常設展のお知らせ

 

期間:2015年5月2日(土)から7月31日(金)まで

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン「ヴィゴーレ」。

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

ご来店の際は予約して下さいね。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休)

20140405 

2014年4月5日 枝垂れ桜(縦) (透明水彩 788mm×1091mm)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33402731

夏の暑い日は終日(ひねもす)銀ミガキを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿