人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      






« 「衣・食・住」から「食う・寝る・遊ぶ」 その1 | メイン | 鼠との戦い4 穴埋めの攻めの陣 »

2015年4月15日 (水)

嫌い 8 コーヒーのテイクアウトの飲み口のある白いキャップ

僕はあまりコーヒーをテイクアウトしない。

持ち帰ったとしても、白い蓋を取って紙コップに口を付けて飲む。

やはりあのプラスティックが唇にあたる感触が嫌いである。

スープも同様、行き慣れた店ではスープ皿からスプーンでは飲まない。

大きなコーヒーカップに入れてもらい、カップの持ち手を持ち、直に口を付けて飲むのを好む。

どうもスプーンが唇に当たる感触が嫌いなのだ。

やはり日本人で箸の生活が長いからか、フォーク等の銀の冷たい物が舌に当たり、

唇に当たるのが嫌いだが、西洋料理であるとフォーク・ナイフが当たり前だからしょうがない。

何故コーヒーにあの蓋が付くようになり、

その蓋を取らずに口を付け飲む習慣が出来たのだろう。

運んでいる時に零さない為だろうか。

ある人に聞くと、机の上に置いてコーヒーを倒した時の被害を少なくする為だとか聞いたことがあるが

コーヒーは味わうためのもの、零すための物ではないのである。

やはり机上から離れ、ゆっくりと青空と雲を眺め、コーヒーの白い蓋を取り香りを楽しみ味わいたいものである。

まだあった。フレッシュジュースに付いているストローも僕は使用しないで、コップに口を付けて飲む。

どうだろう。お試しあれ。

8

-----------------------------------------------------------

僕の絵「春夏秋冬+春」の常設展のお知らせ

 

期間:2015年5月2日(土)から7月31日(金)まで

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン「ヴィゴーレ」。

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

ご来店の際は予約して下さいね。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休)

20140405 

2014年4月5日 枝垂れ桜(縦) (透明水彩 788mm×1091mm)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33162335

嫌い 8 コーヒーのテイクアウトの飲み口のある白いキャップを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿