人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        






« 鼠との戦い3 取り壊しの陣 | メイン | 「衣・食・住」から「食う・寝る・遊ぶ」 その1 »

2015年4月10日 (金)

また60年~70年代

最近のファッションは時代を行ったり来たりの繰り返し。

洋服屋さんも困っていることだろう。

久々に街でのスケッチ。これは万年筆で描いたもの。

僕のスケッチに使用する万年筆は、音符を書く専用の物。弾力があり太くも細くも書ける。

通常のペン先はスリットが1本であるが、僕のは2本のスリットが入っている。そしてインクは紫。

そうだ、万年筆の話ではなく、60年~70年代ファッションの話だ。

この女の子の服は、ロングのスカートにショートジャケット、そして

このサンダルの紐が長く膝まで足に巻いている。

これが60年~70年代のファッションを思い出させるポイント。

 

60701 
茶の服の女の子も、ブラウスに体にフィットしたニットのベスト、太目のベルトをウェストにギュッと締める。

首にはスカーフ、そして丸いサングラス。ミモレ丈のスカートに、やはりサンダル。

脹脛までサンダルの裏の革が上がって、それを紐で締める物。懐かしい気がする。

60702 
まァ、ファッションの流れなど僕には用は無い。昼寝でもしよう。

しかし、そのスタイルはストライプの幅広パンツ。

なんと60年~70年代物を着ている。

60703


 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33225665

また60年~70年代を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿