人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  






« 嫌い 5 「スリッパ」 | メイン | ロボット君 3 »

2015年3月16日 (月)

鼠との戦い 2 「取り壊しの陣」

鼠駆除の人は、「鼠って家に住み着くと、家を持ったような気持ちになるのです。

サラリーマンが家を買い、住んだとします。その家からは離れないですよネ。

そのような気持ちで鼠達は住んでいるんですョ。」と力説する。

そして出されたお菓子を食べ、お茶を音を出して啜り飲む。

僕は「と言うことは、その鼠達は出て行かないということで・・・?」と思うと

鼠駆除の人が「ねずみ男」に見えてきた。

「何か対策は無いのですか?」

「ねずみ男」は笑いながら「毒餌と鼠取りを置いていきますから、鼠の出そうな所に置いて下さい。」

と言い残し、請求書を置いて帰って行った。

これだけのことなら、どこかスーパーに行って鼠駆除の物を買って帰るのと同じだ。

しばらく毒餌とか鼠取りを仕掛けたが、相手も前に居た家で経験済みなのか、どうも引っ掛からない。

そして糞も臭いも前より激しくなってきた。これはどうしようもない。

丁度この時大事件が家の中に起こった。

2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33133021

鼠との戦い 2 「取り壊しの陣」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿