人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月 4日 (水)

絵の本を作る P63 P64 桜吹雪

1月23日の「絵の本を作る」で載せた枝垂れ桜の花が、春の嵐に吹かれて舞っている絵だ。

枝垂れ桜も綺麗であるが、その桃色の花片が嵐の中舞っているのも美しい姿だ。

これから春夏秋冬と枝垂れ桜を描いていこうと思っているのだが、

この嵐に舞う花片、そして秋の黄葉の舞、両方とも美しい。

続きを楽しみに。

140415 2014年4月15日 枝垂れ桜 春の強風と (透明水彩 788mm×1091mm)

2015年2月 2日 (月)

嫌い 1 「紐縛りの短いブーツに横ファスナー?」

前で紐で締めることが出来るので不要ではないかと思う。そして内側だが、デザイン上邪魔で美しくない。

日本では靴を脱いで、家に上がる習慣があるからなのか?

家に帰る時トイレに行きたくて、走る、そして靴紐を解く。

これは大変なこと。ファスナーを下ろし靴を脱ぎ、トイレに駆け込む。

もし僕だったらファスナーなしの靴の場合、紐等解かずトイレに土足で入っていくのだが

僕にとっては、やはりデザインを美しく見せたい。

足を組んだ時内側にファスナーが見えて嫌な最近のデザイン。

不要と思うのだが・・・。無論僕は所有していない。便利性を重視したコンビニエンスファッションなのだろう。

面倒臭い物には人間の動作である綺麗なポーズが付き物であるのに・・・。

靴紐を縛る時、まず片脚を台に乗せ、手で紐を縛る。

この動作を面倒臭く思ってはいけない。

人の目が見る、そして意識をする。特に街中であったら大いに。

人目を意識したポーズで人の目を集めたい、片脚をガードレールの様な高い所に置く、

腰を曲げて前屈みになり両手を前に出しぎゅっと紐を締めて、そして縛り上げる楽しい瞬間。

腰のラインからヒップ、そして真直ぐに伸びた片脚のライン、全てファッションは、ポーズがあって生きてくるので。

1