人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      






« 鼠との戦い 1 取り壊しの陣 | メイン | 絵の本を作る 69P 70P 金田漁港 »

2015年2月27日 (金)

嫌い 3 「ベルトのフック止め」

サンダル等で、予(あらかじ)め金具の穴に通し長さを調節したベルトを

フックのような物に引っ掛けるタイプの物をよく見るのだが、

僕が居た靴の世界では絶対に在り得ない物である。

やはり金具にベルトを通し、止める。そして金具の所にゴムが付いていて

歩く時にゴムの伸びがより履き易くしてくれる。これが本来の姿だと思う。

引っ掛け式だと、外れたらどうするのだろう。僕は怖くて仕方が無い。

また、フック式ではなく金具にしっかり通って留まっているラインは美しいが、フックだと傾いたりする。

やはり美感より便利性。コンビニエンスファッションなのであろうか。

家に上がる時、靴を脱ぐ国の特徴なのか、

僕はどうも長年そのようなフックの無い世界に居たので、嫌で仕方が無い。

まぁこれもほどほどにして諦めるか。

紐縛りのブーツの所で書いたが、これも綺麗なポーズを作る1つの動作なのに。

3

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33123835

嫌い 3 「ベルトのフック止め」を参照しているブログ:

コメント

Monsieur H, TELLUSさん 私の元上司もサンダルフックと編み上げブーツのサイドジップなどという手間を省略したおしゃれを否定していた方でしたので、60才に近い今でも、私のかみさんや娘には許していません。その方に注入されたDNAは、現在指導している小売店に受け継がせています。自分も、どんなにいい靴でもサイドジップがあると履きません!

 
 
CJO 様

コメントありがとうございます。
やはり同じ考えの方がいるのですね。
このポリシーは貫き通しましょう。

コメントを投稿