人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« 断酒離(だんしゅり) 1 | メイン | 嫌い 3 「ベルトのフック止め」 »

2015年2月25日 (水)

鼠との戦い 1 取り壊しの陣

我がアトリエは、大きなレストラン、空地、大きな屋敷に囲まれている。

空地が潰され工事が入ると、そこに住んでいた、きっと飼われていたが飼いきれなくなって放された狸や

洗い熊や白鼻芯等が軒並みに出て来るのだろう。

大きな屋敷等が壊されると、鼠(ねずみ)が追い出される。そしてレストランの改装工事でも。

まァ、家に住む鼠は、昔は猫が獲ってくれたり、僕の家に居た白の山楝蛇(やまかがし)の餌となったのだろうが、

僕の所は猫は居ないし、あの白の山楝蛇も・・・。

山楝蛇は家から他の家に散歩に出てて、そこの人が保健所に電話をして捕らわれの身となってしまった。

近隣の大きな屋敷が新築の為取り壊された。そこに居た鼠は夜中逃げ出した。

来なくてもよいのに、僕の家に来てしまった。そして住み着いた。糞や何やら臭いに悩まされた。

そこで駆除の会社に電話をして、家に来たその駆除の会社の人の顔を見た瞬間驚いた。

鼠に似ているではないか。

笑う訳にもいかないので、ぐっと堪えて相談に乗ってもらった。

1_2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/33123839

鼠との戦い 1 取り壊しの陣を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿