人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« 2014年2月 | メイン | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

2014年 今日のクールビズ 4月天気は

2014coolbiz1

どこかの会社は、4月中からクールビズ等実施していたが、2013年の4月は涼しかった。

仕事の無い時はセーターとカーディガンを思う存分楽しめた。

春のジャケットも、ベストと組み合わせたし、薄いジャケットもセーターと組ませ、

これが従来の日本の春だなと感じた。

雨も降り涼しく、乾燥の日々で、風邪を引いてしまったが、とにかく良かった。

しかし足を怪我して、バイクシューズが履けず、絶好のバイク(自転車)シーズンを逃してしまったのが残念でならない。

さて、今年はどうなるのだろう。ボロボロになったTシャツの上にカシミアのセーターを楽しめるのであろうか。

2014coolbiz2


2月の寒さから3月の三寒四温、そして初夏を迎える4月の心地良さを満喫したいので

昨年と同じであることをただただ願う。

今年も楽しいセーター達と過ごしたい。

2014coolbiz3

 

---------------------------------------------------------

【僕の絵「キッチン(厨房)の常設展のお知らせ」】

期間:2014年2月1日から4月26日まで

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休) 

121202

2012年12月2日 厨房 ガスレンジ (透明水彩 545mm×788mm)

 

2014年3月28日 (金)

着る

着ることを毎日楽しんでいる人、または苦しんでいる人、何とも思わないである物を着ている人。

人は様々なのだろう。「着る」を辞典で調べると、これだけある。

「着る」 衣服を身に着ける。

「着せる」 衣服等を着るようにする。

「着飾る」 綺麗な衣服を着て身なりを飾る。

「着こなす」 衣服を自分に合うように着る。

「着込む」 衣類をたくさん着る。

「着倒れ」 衣服に金を掛け過ぎて財産をなくすこと。京の着倒れ、大阪の食い倒れ。

「着付」 衣服、特に和服をきちんと美しく見せるように着せること。

「着古す」 衣服を長い間着て、汚れ古びさせる。

しかし僕は、古着等長く着ていると味が出るから「着味」と言っている。

「着物」 身に着ける物。衣服、和服。

「着流し」 男の和装で、着物だけではかまを付けない姿。

「着心地」 着物等で着た時の感じ具合。

「着痩せ」 服を着ると、すらりと痩せて見えること。

「着崩す」 ぼくはこの言葉大好きだな。ドレスダウンということかも。

きちんとした物とデニムを合わせる。堅い素材(革等)にシルク。高級素材(カシミア)にボロのTシャツ。

 

これだけ「着る」という用語、そしてその意味があるが、

今のクールビズの語源を探す。Cool Biz ・・・「造語」とある。

Cool Biz 、正しくはどう着れば良いのだろう。

Photo

 

---------------------------------------------------------

【僕の絵「キッチン(厨房)の常設展のお知らせ」】

期間:2014年2月1日から4月26日まで

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休) 

121202

2012年12月2日 厨房 ガスレンジ (透明水彩 545mm×788mm)


 

2014年3月26日 (水)

カンを銜(くわ)えた男

街にいると、絵を描きたいような女の子、細い男の子等を眺めながら

キャフェでボーっとしていると、驚きが走る。

一人の男の子が右手にバッグ、左手に小型の機械(スマートフォンと言うらしい)

そしてコード付き耳栓(イヤホーンらしい)、そして口に缶コーヒーを銜(くわ)えているではないか・・・?

その缶にコーヒーの中身が入っているかいないかは定かではないが、

もし中身が入っていて、そのまま飲んだらまさに曲芸ではないか。

ちょっと上を向き飲むなんて考えられない。

僕がやったら、サイドからコーヒーを零し、洋服を汚してしまいそうだ。果たして彼はどうするのだろう。

または、空の缶コーヒーを捨てるのに、手で持てないので口に・・・?

僕は今度風呂に入った時に試してみようか・・・。

裸だから洋服を汚す心配は無い。零してもシャワーで流せば済む。

しかし、耳には音、目は小型機械の画面を見て、口からは缶コーヒー、鼻から空気だろう。

そして手もふさがり、きっとバッグにはPCとか本を読める板・・・電磁波だらけ。

しかし缶をずっと銜えていると、歯に悪そうだ。

飲む曲芸を見せずに、僕の目の前から立ち去ってしまった。

さて、家に帰って、風呂で裸になって試してみようか。

 

Photo_2

---------------------------------------------------------

【僕の絵「キッチン(厨房)の常設展のお知らせ」】

期間:2014年2月1日から4月26日まで

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休) 

121202

2012年12月2日 厨房 ガスレンジ (透明水彩 545mm×788mm)

 

2014年3月24日 (月)

木更津 金田漁港

三浦半島に僕の好きな金田漁港がある。

アクアラインを抜け、千葉に入るとすぐに、木更津金田漁港がある。

この漁港は近くに潮干狩りの場所があり、簀立て(すだて)を楽しめる場所があるそうだ。

また、浅蜊(あさり)の加工工場があり、取れた浅蜊を出荷している。

浅蜊と言えば、僕の大好きなイタリア料理のボンゴレビアンコ(浅蜊のパスタ)がある。

ただし僕の食し方は邪道(じゃどう)で、絶対にこのような食べ方をレストランでしないでもらいたい。

実はボンゴレビアンコは海の物のパスタだから、通常なら白ワインが良く合う。

しかし僕は白ワインが少々苦手で、赤ワインの方が好きである。

そのパスタか赤ワイン、どちらが優先かと言うと、酒好きの僕にとって赤ワインだ。

では、ボンゴレビアンコを赤ワインに合うようにアレンジするには、

パルメザンチーズ(パルメジャーノ)をボンゴレビアンコに掛けるのである。

それを絡めてパスタを食べ、赤ワインを飲む。実に旨い。

そして皿に残ったソースをパンで拭き取らず、コトレッタ(子牛のカツレツ)を頼み

そのソースに漬けて食べる。これがまた旨い。

しかし、絶対にこのような食べ方をしてはならない。限りなく邪道であるから

これを読んでイタリアレストランで注文しないで下さい。

さて、ボンゴレビアンコの話ではなく、木更津の金田漁港の話に戻る。

1305052
2013年5月5日 木更津金田漁港 漁船2 (透明水彩 787mm×545mm)

 

この絵は漁船が停まっている。船の上に描いたのは、漁港の雑貨を入れる箱や運搬車等が並び、

その上に堤防があり、上のブルーのラインが東京湾で、その上のベージュが多分東京だと思う。

これは美しいと思った。青空の下に東京の街。そして東京湾のブルーのライン。そして船達。

色々な物が盛り沢山目に入る。

そして近くで見た漁船。

1305051

2013年5月5日 木更津金田漁港 漁船1 (透明水彩 787mm×545mm)

 

まだまだ沢山の絵になる所がありそうだ。

しかし、東京湾をはさんで2ヶ所の金田漁港があるとは驚きである。


---------------------------------------------------------

 【僕の絵「キッチン(厨房)の常設展のお知らせ」】

期間:2014年2月1日から4月26日まで

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン。

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休) 

121202

2012年12月2日 厨房 ガスレンジ (透明水彩 545mm×788mm)

2014年3月21日 (金)

細い男の子 2

「何故細い男の子が良いの?」と聞かれるけど、もちろん細い女の子も良い。

これは何年も細い子だけを描き続けているからだろう。

ブログに載せられないけど、僕の裸体デッサンは

男の子も女の子も通常ファッションのデッサンよりも自分では自信があると思っている。

希望があれば載せるが、このブログの管理者が「NO」と言う。

とにかく細いと絵を描くのに便利なのである。つまり動きの幅が沢山取れる。

手を広げた時、体と広げた手の間に幅ができ、

洋服を着た時も、その幅より多くの動きが広がる。

そして細い男の子のくるぶし、アキレス腱、手首、全て

よく見られるから楽しい。

だから、お相撲さんを描けと言われたことはないけど、僕は描こうと思ったことはない。

とにかく、この男の子も細い!

細い腕と腰の間に、細いと大きな空間が生まれる。

そして左腰を上げる。重心は左に掛ける。それが分かるから、デッサンが楽しくなる。

2

---------------------------------------------------------

 【僕の絵「キッチン(厨房)の常設展のお知らせ」】

期間:2014年2月1日から4月26日まで

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン。

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休) 

121202

2012年12月2日 厨房 ガスレンジ (透明水彩 545mm×788mm)

2014年3月19日 (水)

綺麗なポーズ 3

綺麗なポーズを取る人を探すのも大変だけど、

鏡の無い所で、自分には見えないのに綺麗なポーズを取るというのは難しいことだな、と思う。

きっと毎日洋服を着る時、鏡の前でポーズを取って研究している人でないと、到底無理なこと。

この綺麗なポーズの人、家にこのような場所があるのだろうか。

または食事を取るテーブルと椅子、ポーズを取っているということは

食事を取る所にも鏡があるのか・・・。

顎(あご)を軽く上げ、左腕に重心を置き、左肩を上げ、上げた顎を少し乗せ、

イヤリングも調度肩に乗っている。これは計算されているのか?

体を右に持っていき、左足を折り曲げ椅子に乗せ、右脚を伸ばす。

このデッサン紙の左上から右下まで全部埋め尽くすような構図だ。

細いから、そのニットから薄いスカートまで、体の線が充分に分かる。

さあ、この綺麗な人は、何を、そして誰を待っているのだろう。

子供の女の子には出来ない、大人のポーズだ。

3

---------------------------------------------------------

 【僕の絵「キッチン(厨房)の常設展のお知らせ」】

期間:2014年2月1日から4月26日まで

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン。

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休) 

121202

2012年12月2日 厨房 ガスレンジ (透明水彩 545mm×788mm)

2014年3月17日 (月)

思いがけない出会い その5「綿棒のケース」

物には必ず箱、プラスティックのケース、最近は少なくなってきたけど

湿気らせない為の缶、捨てる綿棒も

しっかりとしたプラスティックの透明な丸状のケースに入っている。

綿棒がなくなると、捨てられるのだろうか。

風邪の時期は間食はしない僕だが、喉飴(のどあめ)をなめる。

その飴はビニールの袋に入っていて、何となく邪魔になるので

綿棒がなくなったケースに、ビニールの袋から飴を移したところ、丁度良い。

このようなことは多くの人が実施していることだろうが、

とりあえず僕には思い掛けない出会いに入れさせてもらう。

Photo_2

---------------------------------------------------------

【僕の絵「キッチン(厨房)の常設展のお知らせ」】

期間:2014年2月1日から4月26日まで

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン。

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休) 

121202

2012年12月2日 厨房 ガスレンジ (透明水彩 545mm×788mm)

2014年3月14日 (金)

CAFE DE DIANA GALERIE 更新情報 Vol.052

峯村 隆三 氏 アート展示

ダイアナ原宿店 2階 「CAFE DE DIANA GALERIE」にて

3/13(木)~4/16(水) 11:00~20:00 展示致します。

※最終日は17:00までの展示となります。

------------------------------------------------------------------------------------

長野県出身、六本木スタジオに4年間在籍し、28歳でフリーのカメラマンに。

広告、カタログ、CDジャケットをはじめ、ドキュメンタリーまで

幅広く東京を中心に活躍中。

__

------------------------------------------------------------------------------------

ゆったりと心を休ませたいときは、

「カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー」にお立ち寄り下さい。

展示作品は一般から随時募集された新鮮な絵画たち。

香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画が

ほっとする空間を醸し出します。

------------------------------------------------------------------------------------

【Address】

東京都渋谷区神宮前1-8-6

ダイアナ原宿店 2階

Cddmap_3

------------------------------------------------------------------------------------

【アーティスト募集】

プロ・アマを問わずアートを志す方に、

ダイアナ原宿店2F カフェ ド ディアナ ギャラリーを

展示会場としてご利用いただけます。

詳しくは販売促進課「カフェギャラリー係」(TEL:03-3479-8010)まで

お尋ねください。

2014年3月12日 (水)

書生生活 3 鮪の漬け茶漬け丼

年に一、二度、鮪(まぐろ)の漬け茶漬け丼の日が来る。

醤油(しょうゆ)で漬けた赤身の鮪と丼(どんぶり)御飯、その食べ方は

丼御飯の中央に箸で穴を空け、その漬け鮪を入れる。そして緑茶を入れ蓋(ふた)をする。

次に少し蓋をずらし、中の茶を啜り(すすり)飲む。

丼の蓋を開け、箸で鮪を取り、色を見る。赤身が残っていたら再度茶を入れる。

そしてまた啜り飲む。醤油味のお茶は、なかなか美味しい。

それを二三度繰り返し、鮪がふやけて肌色状になった時、

お茶を飲み干し、御飯と鮪を混ぜ少々醤油を掛けて食べる。これが旨い。

いつもお腹を空かしている人に、お茶で少々お腹を膨らませ食べる、というものだろう。

書生は二丼位でもうお腹一杯になった。面白い食べ方だ。これは聞いたことはない。

命日か何かのその家の習慣のようだ。


3


---------------------------------------------------------

 【僕の絵「キッチン(厨房)の常設展のお知らせ」】

期間:2014年2月1日から4月26日まで

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン。

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休) 

121202

2012年12月2日 厨房 ガスレンジ (透明水彩 545mm×788mm)

2014年3月10日 (月)

2011 3 11

2011年3月11日、あの東北地震から3年が過ぎた。

あの時期はコンビニやスーパーも水が売り切れで困った。

そして自分も防災の必要な物を買い揃えた。

水は大きいペットボトルで20本ほど買えるようになった時に買ったし、

トイレを流す用の水もポリタンクに溜めた・・・。

あれから3年の時が流れた。

昨年驚いた事は、そのペットボトルの水が賞味期限切れ。

ボトルに付いている日付を見て、目が点になった。一体そのボトル達をどこに、どのように仕舞ったのか、

ゆっくり思い出しながら探す。数本は固めて置いたが、さてどこに。

まず本棚の本の後ろに数本、空いている棚に数本、ベットの頭の所、等々、全て期限切れだった。

どうしよう、人に聞いたら、水も期限が過ぎたら飲めないらしい。

でもいざとなったら飲むだろ? 何て聞いても駄目は駄目。

よって花にあげることにした。あとはトイレが止まった時用。

しかし今度は飲み水はどうする? 前回のように買い溜めに置いたら、またこのようになる。

故、小さなボトルの水を箱ごと買い、その箱に水の賞味期限を書き、順に飲んでいく。

しかし夏の暑い時期は喉が渇くから飲むが、寒い時期は減らない。

本当に困ったものだ。全ての食料も賞味期限と追い駆けっこ。

よく見ると、カイロも使用期限があることが分かった。

あの「3.11」で学んだことは多くあったが、月日が経つと

このように準備した物全て使い物にならなくなっている。もっと色々と考えなくては・・・。

皆さんはいかがですか。2011年3月、買った物を再チェックしてみて下さい。

 

2011311

---------------------------------------------------------

 【僕の絵「キッチン(厨房)の常設展のお知らせ」】

期間:2014年2月1日から4月26日まで

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン。

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休) 

121202

2012年12月2日 厨房 ガスレンジ (透明水彩 545mm×788mm)