人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          






« 夜明け | メイン | ちょっと毛皮をあしらって »

2013年11月18日 (月)

達磨(だるま)さん族にさよなら

1

1年前か2年前、大振りのダウンのコートを着て赤信号で立ち止まった時、

たまたま先の店舗のショーウインドーに映った自分の姿を見て、

何とシルエットの悪い物を着ているのだろうと思った。

そして周りを見たら、皆同じようなスタイル!!

これを僕は「達磨さん族」と名付けてブログに載せた気がする。

昨年から僕はきちんとしたコートを着るようにした。

やはり上質の物は軽く暖かい。

何故あのダウンが・・・? まァ、ただ気楽に何でも合わせて

前を締めれば中身も見えない、単なる便利性からのファッション。

いや、ファッションと言わず「便利服」と言った方が良いかもしれない。

さて、今年は何を着ようかな。

キャメルのカシミア、細カシミア、ベージュのフロックコート、

紫のフロックコート、ブルーのシャネル風ツウィードのコート。

洋服箪笥の中を探せば、いくらでも出てくる。

最近見掛けた人だが、帽子を被り、柔らかいフワァ~とした毛並みのコートを着て

階段を駆け登って行く紳士を見た。

僕はその素材に触れてはいないが、カシミアではなくヴィキューナーの可能性もありえると思った。

駆け登る動作に布地が柔らかな波を出していた。

2


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/31630281

達磨(だるま)さん族にさよならを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿