人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« 2013年3月 | メイン | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

サルウェルパンツ

ここ数年、気になるパンツを見かける。

何と表現したら良いのだろう、

乗馬パンツの股下がダブついて、何とも言えないパンツである。

「履き易いの?」と聞くと「楽で履き易い」と答えが返った。

1_2  

80年代、故ブルーノ マリー氏の長男、サンドロ マリー氏(ブルーノ マリー社社長)が

奥さんと東京に来た時、奥さんを青山・原宿を案内した際に

彼女が履いていたのが白いそのパンツであった。

その頃は何と言う名称のパンツだか分からなかったが

時間を超えて、またこのように復活してくるからファッションは面白いし

繰り返しなのだろうと思った。

きっとこの履いている男の子は、80年代に生まれてなかったのだろう。

だから新鮮、これがファッション。

2_2

------------------------------------------

◆僕の常設展のお知らせ

期間:2013年4月13日(土曜日)~6月

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン。

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休)

1_15

2011年11月5日 オテル サン トーマス ダカンの室内より(透明水彩 545mm×788mm)

2013年4月26日 (金)

厨房 その2 「鍋」

ここはイタリー料理の厨房である。

やはり前に書いた包丁同様に鍋も山ほどある。

何をどのように使用するかは定かではない。

もしかしたら、スープを温める時に使うのかも知れないが、本当に分からない。

何故分からないか・・・?

実は僕は料理が全く出来ないからである。電子レンジの作動方法も分からない。

フランスに居た頃、たまに作る時があったが

お総菜屋さんに入り、サラダ、パテ、たまにステーキ肉を買い

フライパンで油、塩、胡椒で焼くくらいだった。

何しろ、何もしないなまけ者だ。

しかし食べることは人一倍大好きだ。

故に出て来る料理を、椅子に座って待つことしか出来ない。

そう言えば、自転車レースに出ていた時も、

メカニックがバイク(自転車)に触らせてくれなかったな。

何故なら僕がドライバーやスパナを持つと、必ずねじ山を潰してしまうからだ。

121222

2012年12月22日 厨房 鍋 (透明水彩 788mm×545mm)

------------------------------------------

◆僕の常設展のお知らせ

期間:2013年4月13日(土曜日)~6月

 

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン。

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休)

1_15

2011年11月5日 オテル サン トーマス ダカンの室内より(透明水彩 545mm×788mm)

2013年4月24日 (水)

魔法使い

僕はどうも魔法を掛けられているようだ。

それが性格だと言われればしょうがない。

アトリエには、朝することが30分刻みに紙に書かれた物が貼られている。

まず起床、体重を量る。それを帳面記入

(僕は毎日体重計に乗り、体重と体脂肪を量り、

帳面に折れ線グラフで付けているのです)。

そしてお茶(カモミールティー)の時間。

そして月、木、金はゴミ出しと家の周りをほうきでもって掃除。

朝食(コーヒーとパン)、アレックス(血行を良くする機械でマッサージ)、

一生飲み続けなくてはならない薬を飲む。

そして残ったコーヒーを飲み干したら、髭剃り、洗顔、食器洗い、

ベッドメイキング、洋服選び、靴選び、バッグに必要な物を詰める。

まるで毎日を魔法に掛けられたように同じことを繰り返す。

趣味に至っては、絵、音楽、バイク(自転車)、車、文章、食事(自分では作らない)、衣服で、

一週間7課目、つまり学校の授業で言うと

美術、音楽、体育、国語、家庭科ではないか。

それがその表の下に書いてあり、全科目2時間までと記されているからして、

例えば絵を描いても2時間までに終了しなくてはならない。

これは本当に魔法を掛けられた日課だ。その通りにならないと気に入らない。

自分にストレスになる。これが問題なのだナ。まるで本当に魔法だ!!

見えない魔法使いの言われるがままに、その通りに・・・。

しかし、この絵のような美しい魔法使いをできれば望むが・・・。

ところが最近は、魔法使いは自分なのもかもしれない、と思っている。

Photo

------------------------------------------

◆僕の常設展のお知らせ

期間:2013年4月13日(土曜日)~6月

 

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン。

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休)

1_15

2011年11月5日 オテル サン トーマス ダカンの室内より(透明水彩 545mm×788mm)

 

2013年4月22日 (月)

ドクター

1_2

最近僕は、よく病気になる。

トライアスロンをやっていた10年間は、病院に行くのは年に一回。

負荷心電図を取りに行く為だ。

そしてドクターから大会に出ても大丈夫という診断書を書いてもらうだけであったが、

今は一生飲み続けなくてはいけない薬と診察がある。

歯は4ヶ月に一度は行かなくてはいけないし、

脳のMRIは年に一回、肺のレントゲン、心拍のチェック。

僕は病院が好きではないが、これだけは行かないとならない。

さて、ドクターに掛かると必ず「もう来ないでもよい」と言われたことがない。

「次はいついつ検査でもしよう」とか、長いのは「年に一回はチェックした方が良い」と言われているMRI。

凄い音がする機械のトンネルを通過する。バスドラムの音に似ている。

そこで僕は、X JAPAN、レッド・ツェッペリン、ジミ・ヘンドリックスの音楽を頭に流しながら

この機械音とミックスライブを楽しんでいる。

さて来月は何の検査かな?

2_2

------------------------------------------

◆僕の常設展のお知らせ

期間:2013年4月13日(土曜日)~6月

 

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン。

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休)

1_15

2011年11月5日 オテル サン トーマス ダカンの室内より(透明水彩 545mm×788mm)

 

2013年4月19日 (金)

あのシャルル ジュルダンよ、もう一度 その10 (エタラジスト2)

青年は、エタラジストのジャンピエールと一日中

飾る為の片足の靴にどのようにして張りと輝きを持たせるか

戦っているのであった。

その出来上がった靴を、約2m×3m(店によって違うがとにかく大きい)

のショーウインドーにどのように飾るか、

ディレクターとの今シーズンの傾向のミーティングから始まる。

仕事前に、モデル別、カラー別、色の組み合わせ別、等々、

そしてコーディネートのバッグの選択。

そして陳列は、営業時間には実施せず、

マドレーヌは早朝、フォーブルサントノーレは閉店後、

この大きなショーウインドーを約2時間から3時間掛けて飾り付ける。

今日のジャンピエールのテーマは、トルコブルーと赤の世界。

朝、ウインドーの中に打ち合わせ通りラフに並べ、その後ピンワークである。

靴の底にピンを打ち、靴がウインドーの中を踊っているように並べて飾り付ける。

そしてコーディネートバッグ、それは靴と同じ色・素材である。

それにスカーフ、アクセサリーも同色。

大きなウインドーの中、右側が赤の世界であり、左側がトルコブルーの世界。

言葉で表現出来ないくらいの美しさだ。

フォーブルサントノーレで有名なのは、エルメスのメインウインドーだ。

どうしてこの国の人々は、全てを芸術に変える力を持っているのだろう。

Cj10

------------------------------------------

◆僕の常設展のお知らせ

期間:2013年4月13日(土曜日)~6月

 

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン。

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休)

1_15

2011年11月5日 オテル サン トーマス ダカンの室内より(透明水彩 545mm×788mm)

2013年4月17日 (水)

CAFE DE DIANA GALERIE 更新情報 Vol.042

KITAJIKOl氏 アート展示

ダイアナ原宿店 2階 「CAFE DE DIANA GALERIE」にて

4/18(木)~5/22(水) 11:00~20:00 展示致します。

※最終日は17:00までの展示となります。

------------------------------------------------------------------------------------

KITAJIKOlプロフィール

東京芸術大学美術学部デザイン科卒業後、8年間のメーカーデザイナーを経て

VOGUEJAPANオフィシャルブロガー、イラストレーターとして

作品展示・各種メディアでのイラスト掲載、ブランドとのコラボレーションなど多方面で活動中。

ウェブサイト http://bejoga.kitaji.com/

■展示

2011年 11月 ART EXHIBITION @L'Artisan Parfumeur表参道本店 展示

2012年 1月 DIMENSIONS+ ART EXHIBITION@表参道ART IN GALLERY

2012年 3月 DIMENSIONS+MYSTIC GARDEN @西武渋谷店

2012年 5月 Keep A Breast TOKYO Love Show @表参道ヒルズ 

2012年 9月 EXHIBITION C-DEPOT 2012 @スパイラルガーデン

2012年 11月 シブヤスタイルvol.6 @西武渋谷店

Bloom_tower

Bloom_s_mamiel

Bloom_s_mamiel_02

Be_jp_ga_02

------------------------------------------------------------------------------------

ゆったりと心を休ませたいときは、

「カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー」にお立ち寄り下さい。

展示作品は一般から随時募集された新鮮な絵画たち。

香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画が

ほっとする空間を醸し出します。

------------------------------------------------------------------------------------

【Address】

東京都渋谷区神宮前1-8-6

ダイアナ原宿店 2階

Cddmap_3

------------------------------------------------------------------------------------

【アーティスト募集】

プロ・アマを問わずアートを志す方に、

ダイアナ原宿店2F カフェ ド ディアナ ギャラリーを

展示会場としてご利用いただけます。

詳しくは販売促進課「カフェギャラリー係」(TEL:03-3479-8010)まで

お尋ねください。

2013年4月15日 (月)

港北ノースポートモール その2

前回同様に、港北ノースポートモールの屋上駐車場。

その日は一台も車が停まっていなかった。

屋上に車を停めておいたら車内がすぐ暑くなるから、多くの人は好んで停めたりはしない。

僕の車一台、なかなか面白い光景でしょう。

1776

2012年7月28日 ノースポートモール屋上 空の駐車場 (透明水彩 788mm×545mm)

次に後ろを振り向くと、緑色の景色が目に飛び込む。

色々な色の屋根、細い一本道、そこを走る車、工事現場のクレーン、遠くの山と電線。

今日はいつもの守衛さんに「今日は暑いから水飲みな」と言われた。

とにかく屋上は好きだ。

1775

2012年6月2日 港北SC屋上より風景 (透明水彩 787mm×545mm)

------------------------------------------

◆僕の常設展のお知らせ

期間:2013年4月13日(土曜日)~6月

 

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン。

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休)

1_15

2011年11月5日 オテル サン トーマス ダカンの室内より(透明水彩 545mm×788mm)

 

2013年4月12日 (金)

待つを無くす

僕はいつも、待ち合わせの時間より早めに行く、

良い習慣がある。

そして、その場所に行って「待つ」という時間を楽しんだが、

しかし今日はどういう気分か、

「待つ」という余裕の時間を作ることを止めようと思った。

故、出掛ける時間のぎりぎりまで作業をしてみようと決めた。

きっと待ち合わせの時間にはぎりぎりだろう。何となくスリリングだ。

以前は、本当に余裕を持って作業を中断したら、

この作業が後ろ送りになり、用がなかなか片付かないのでは?と思っていたが

今回はぎりぎりの時間まで作業の継続に踏み切った。

今日の作業の原稿書きも同様、通常、出発の20分前に書き始めることはないし、

メモ程度で終わるのだが、今日はぎりぎりまで作業を続けよう。

何か新しいことが生じるかも。

しかし、この作業を止める時には、時間ぎりぎりの上

その作業に使用した物を片付けることが出来なくなる。

文章書きだと、万年筆、原稿用紙、辞典、虫眼鏡等が出しっぱなしになり、

残される物達に後で片付けるからと詫びを入れ立ち去る。

何となく後ろ髪を引かれるし、これは今後の課題だ。

Photo_2

「待つ」をまた今後も楽しもうか否か・・・?

------------------------------------------

◆僕の常設展のお知らせ

期間:2013年4月13日(土曜日)~6月

 

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン。

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休)

1_15

2011年11月5日 オテル サン トーマス ダカンの室内より(透明水彩 545mm×788mm)

 

2013年4月10日 (水)

中性的な魅力

女性でもなく、男性でもない。中性的な魅力を持った人?「デヴィッド・ボウイ」かな・・・?

男だと思ったら女だった。女だと思ったら男だった。

サンローランが生前「男」のスーツをデザインした。

女性の服もタイユール(男物等堅い仕立ての服・仏語)と呼ばれた。

男の物だったタイユールが女性に、それも細い女の子が着ると

後ろから見ると男の子だ!!

中性的な魅力というのはこのことか・・・? 表現が難しい。

最近、冬になると僕はデニムの上に巻きスカートを穿く。これは暖かさを求めてだ。

オープンエアーの車に乗る時には、ハリスツウィードの巻きスカートを細いパンツの上から巻く。

帽子を被り、ショートコートを羽織れば、後ろから見ると女の子のようだ。

これを中性的と言うのか? 言葉を変えれば「女装趣味、男装趣味」。

これだと、何となくファッションから離れる。

中性的と言う表現を、上手に着こなし表現することは難しいな。

そして、今後のファッションの僕の課題だナ。ユニセックスね・・・。

Photo

------------------------------------------

◆僕の常設展のお知らせ

期間:2013年4月13日(土曜日)~6月

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン。

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休)

1_15

2011年11月5日 オテル サン トーマス ダカンの室内より(透明水彩 545mm×788mm)

 

2013年4月 8日 (月)

スニーカーに「さよなら」

彼女は言う。「私もう大人の女だから、キャンバススニーカーは履かない」

僕は「どうしたの、急に」と聞く

「もう学生でもないし、気持ちも入れ替え、大人の女にならないと。」

僕は「ふ~ン」と言う。

1

「大人の女だから、綺麗なきちんとした服を着て、ハイヒールを履いて、

でもあまり高いのは履けないけど・・・。」

「それでは、どのような靴を履くのキャンバススニーカーを止めて

彼女は考えていた。

次に会った時、またキャンバススニーカーの話から始まった。

2  

彼女は笑いながら、革のマニッシュシューズを見せてくれた。

なるほど。「冬になれば男のようなスーツにも合うし、

ワンピースにソックスに、マニッシュシューズも可愛いでしょ?」

「なるほど、なるほど。」

「どう、似合う?」

彼女は長年履いていたキャンバスのスニーカーにさよならした。

どうも彼女は、キャンパス(大学の校庭)とキャンバス(布)を掛けたのか、間違ったのか。

とにかく彼女の言葉は可愛い。

大人の女に二人で乾杯をした。

3

------------------------------------------

◆僕の常設展のお知らせ

期間:2013年4月13日(土曜日)~6月

 

展示会場:リストランテ「VIGORE」(ヴィゴーレ)

 

僕の絵の展示は、いつも美味しい物がある所。

今回も、あのイタリアンレストラン。

レストランだから、お茶だけでは駄目。ぜひイタリアの味をお楽しみ下さい。

いつものように「花より団子」だと思う。

詳しくは下記をチェック。

・VIGORE

http://www.vigorenet.com/

(月曜日定休)

1_15

2011年11月5日 オテル サン トーマス ダカンの室内より(透明水彩 545mm×788mm)