人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    






« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

宮川港「舟」

久しぶりに小さな釣り舟を描いた。

後ろにエンジンが取り付けてある。

これに乗って釣り人を乗せて、海に出るのであろう。

僕は漁船や舟を描くのは好きだが、乗ることは好まない。

船酔いするからである。

食事付きのナイトクルーズに誘われて行ったが、

桟橋に足を掛けた瞬間に気分が悪くなり、下船させてもらった。

舟は描く分には船酔いにならなくて良い。

1009132

2010年6月13日 宮川港 漁船2 (透明水彩 788mm×545mm)

--------------------------------------------------------

●僕の個展のお知らせ

【場所】

代官山「トムスサンドウィッチ」

【日時】

11月7日(月) ~ 12月4日(日)

 午前11時30分 ~ 午後5時30分(午後5時オーダーストップ)

定休日:11月15日(火曜日)、16日(水曜日)

ランチタイムは「お茶だけ」はお断り。

とにかく「花より団子」。ちゃんと美味しいサンドウィッチを食して下さい。

◆トムスサンドウィッチ

http://www.tom-s.com/ 

新着情報

【ご連絡】

本記事中の商品の取り扱いは全て終了致しました。

ご了承頂きますようお願い致します。

-------------------------------------------------------------------------

今週は季節がぐっと冬に進みましたね。

暖かなアクセサリーをコーディネートに投入し、季節を楽しんでみませんか?

たっぷりとしたフォックスファーを使用したブレスレットは、ニットの袖口と組み合わせたり、

シンプルなグローブに合わせたりと、色々楽しめます。

もうひとつ、 今シーズン注目のロンググローブはフランスから入荷しました。

コートやジャケットなどアウターの袖丈にバリエーションが多くなっているので、ロンググローブと

組み合わせてみてはいかがでしょうか?Photo Photo_3

● フォックスファーブレスレット  ブラウン、グレーの2色展開  ¥7,350(税込み)

● ラビットファー×スェードショートブーツ  ¥47,250(税込み)

Photo_2

● ロンググローブ     ¥31,500(税込み)

● カラーコンビパンプス  ¥18,900(税込み)

● ストラップパンプス   ¥18,900(税込み)

TELLUS

2011年10月28日 (金)

旅 ヨーロッパ編 7 (2010年9月記)

携帯電話は、日本に居る時は切って

1時、3時、5時、とチェックを入れる。

ヨーロッパに居ると尚更ずっと切りっ放し。

時差があるので、メール等は朝チェックするだけで

日本はすぐ夜になり、その間メールは来ない。

さて、今日はミラノに入る。

巴里よりは暖かいだろう。

今朝の巴里も寒い。そして今日はまた「待つ」の繰り返し。

もう慣れているけど、やはりこの長旅では疲れるものがある。

日本を発って数日後、携帯の電池切れで機械が唸った。

持って来た充電器の赤いライトが点いて、どれだけの時間が掛かるのだろうか。

これも「待つ」だ。

7_1

今朝は5時に起きて、出発の準備。

やはり荷物が多いので、整理に時間が掛かる。

後はシャワーを浴びて洗顔して、朝食が来て、出発までののんびりタイムだ。

道端を流れる水の音が聞こえてきた。

次に箒の掃く音と話し声。

最後の巴里のスタートだ。

7_2

のんびりスタイルの女性 (272mm×383mm)

--------------------------------------------------------

●僕の個展のお知らせ

【場所】

代官山「トムスサンドウィッチ」

【日時】

11月7日(月) ~ 12月4日(日)

 午前11時30分 ~ 午後5時30分(午後5時オーダーストップ)

定休日:11月15日(火曜日)、16日(水曜日)

ランチタイムは「お茶だけ」はお断り。

とにかく「花より団子」。ちゃんと美味しいサンドウィッチを食して下さい。

◆トムスサンドウィッチ

http://www.tom-s.com/ 

2011年10月26日 (水)

旅 ヨーロッパ編 6 (2010年9月記)

巴里2日目の朝は6時まで眠れた。

しかしこちらの時間に合って来ると

日本に帰ってから時差ぼけのシッペ返しを食らう。

そうなると日本時間に慣れるまで数日かかる。

今日、昼食を現地のファッション界の人と取る予定だが

何を食べるのであろうか。

毎日沢山の人と会うと、何が何だか分からなくなってくる。

明日の伊太利亜はずっとジャーナリストと一緒だ。

1度でよいから、ファッションという物が入っていない

ヨーロッパの旅をしてみたいものだ。

時間、時間に追われない、のんびりとした旅を。

一ヶ所に一週間滞在なんて素敵だろう。

だが知人は言う。

「もしサンジェルマンに居たら、

朝デゥマゴー、昼デゥマゴー、夜デゥマゴーに君は居るだろう。

それも目立つ表でなく、いつもの奥の角の席で」。

さて、出掛ける時間が来た。

少々「待つ」の日課も、絵を描くか、原稿書きで過ぎていく。

6_2

キャフェに座る女の子 (272mm×383mm)

--------------------------------------------------------

●僕の個展のお知らせ

【場所】

代官山「トムスサンドウィッチ」

【日時】

11月7日(月) ~ 12月4日(日)

 午前11時30分 ~ 午後5時30分(午後5時オーダーストップ)

定休日:11月15日(火曜日)、16日(水曜日)

ランチタイムは「お茶だけ」はお断り。

とにかく「花より団子」。ちゃんと美味しいサンドウィッチを食して下さい。

◆トムスサンドウィッチ

http://www.tom-s.com/ 

2011年10月24日 (月)

女性って・・・ その3

ある東京のホテルの駐車場で、

僕の車の脇に一台空けて

グレーのGTRが止まった。

扉が開き、レース用のドライヴィングシューズを履いた脚が出て

地面に両足揃えて降りた。

靴は小さい。その靴紐をほどく赤いマニュキュアの細い指。

靴を脱ぐ。ストッキングの足が見える。

グレーのドアに隠れていて、足と手しか見えない。

するとその脇に黒のエナメルのハイヒールが置かれ、履き替える。

その時初めて女性の全身が現れた。

言葉に詰まる一瞬の出来事。

家の近くに駐車場がある。

ミニクーパーSがいつも停めてあり、持ち主も女性だと知っている。

ある時、車が無かったので、出掛けたのかな、と思った。

ふと駐車場を見ると、赤のハイヒールが揃えて置いてあった。

不思議な光景だった。

GTRの人も、ミニSの人も、きちんと運転する時

靴を履き替えるのだなと感心した。

まさか両車ともマニュアルだったりして。

心がワクワクしてくる。

3

--------------------------------------------------------

●僕の個展のお知らせ

【場所】

代官山「トムスサンドウィッチ」

【日時】

11月7日(月) ~ 12月4日(日)

 午前11時30分 ~ 午後5時30分(午後5時オーダーストップ)

定休日:11月15日(火曜日)、16日(水曜日)

ランチタイムは「お茶だけ」はお断り。

とにかく「花より団子」。ちゃんと美味しいサンドウィッチを食して下さい。

◆トムスサンドウィッチ

http://www.tom-s.com/ 

2011年10月21日 (金)

絵の具の色 5

【緑系】

・ヴィリジャン

「色名小辞典」で調べると、

「クロム酸化物から作られる透明性の絵の具

oxide of chromium の色をヴィリジャンと言う。

青みがかった深い緑」

と書いてあるが、僕には分からない。

きっと皆さんも分からないだろう

この深い緑は、丹沢湖に行って描く時の湖の色。

と言っても分かりにくいかもしれない。

色って難しい。

 

・パーマネントグリーンNo1

・パーマネントグリーンNo2

・パーマネントグリーンNo3

この「パーマネント」と付く色は、「黄色」のところで説明したが

美容院のパーマではなく「永久に、不変に」と言う意味。

つまり、不変な緑色1、2、3 である。

全くもって色というのは不可思議なものである。

もし興味のある方は、画材屋さんに行って

僕の使用しているホルベイン透明水彩絵の具の中から

これらの色を探してみて下さい。

 

・サップグリーン

これまた分からない。

「暗緑色」と英語の辞典に書いてあるが、

やはり現物の色で見ないと分からない。

色の名称は注文する時、困らない為の物であると思うばかりだ。

 

・コバルトグリーン

「コバルトと亜鉛の酸化物で作った色で、

明るく鮮やかな緑色を言う。」と書いてあるが、

僕にとっては、先程の丹沢湖で使う色がヴィリジャンなら、

宮古島の海を描く色がこのコバルトグリーンである。

少しは想像出来るであろうか。

 

・コンポーズグリーン

「コンポーズ」には、「組み立てる、構える」等の意味があるが、

「和らげる、落ち着かせる」と言う別の意味もある。

その絵の具を、この機会なのでまじまじと見てみたが・・・

和らげるグリーンね・・・。

 

・オリーブグリーン

これは皆さんにも想像がつくと思うのだが、

オリーブの葉のような、暗い黄緑系の色。

とは言え、やはり現物の色を見ないと分からないね。

5

--------------------------------------------------------

●僕の個展のお知らせ

【場所】

代官山「トムスサンドウィッチ」

【日時】

11月7日(月) ~ 12月4日(日)

 午前11時30分 ~ 午後5時30分(午後5時オーダーストップ)

定休日:11月15日(火曜日)、16日(水曜日)

ランチタイムは「お茶だけ」はお断り。

とにかく「花より団子」。ちゃんと美味しいサンドウィッチを食して下さい。

◆トムスサンドウィッチ

http://www.tom-s.com/ 

2011年10月19日 (水)

旅 ヨーロッパ編 5 (2010年9月記)

ロベールクレジュリーとの食事、シェルシュミディーのショップで待ち合わせ。

小さいその店は御婦人達でいっぱいだった。

いつものように顔一杯の笑顔で迎えてくれた。

プレスルームに招待され、

何でもない業界の話、売上、経済の様子を話し合った後、

奥様をホテルまで迎えに行った。

食事は旅で疲れた僕を労ってくれたのか、日本食。

これは嬉しかった。

食事の席では、家族の話、もう孫が6人居て

南フランスの小さな島に家を買い

夏を過ごすと言っていた。

いつも僕がロマンに着くと、彼の家で食事を頂くのだが、

油の少ない白身の魚に日本酒、と

常に彼の家族は僕の体のことを心配してくれた。

彼が日本に来ると、我々がするように。

止めどもなく昔話に花が咲く。

もう何度となく楽しんだ会話が

今また巴里のレストランの中をとても速いスピードで流れていく。

人生ってこんなに短い時間で話せてしまうのか。

彼らをタクシーに乗せる。

彼の笑顔が巴里の闇に消えて行く。

もし元気だったら、ホテルバーでもう一杯、と言うところだが、

それをするにはお互い時が流れ過ぎた。

また来年会おうと言う約束も

その時だけが知っている僕と彼との物語の次の一幕。

「元気で、ロベール」

 

5

バーで待つ女性 (272mm×383mm)

--------------------------------------------------------

●僕の個展のお知らせ

【場所】

代官山「トムスサンドウィッチ」

【日時】

11月7日(月) ~ 12月4日(日)

 午前11時30分 ~ 午後5時30分(午後5時オーダーストップ)

定休日:11月15日(火曜日)、16日(水曜日)

ランチタイムは「お茶だけ」はお断り。

とにかく「花より団子」。ちゃんと美味しいサンドウィッチを食して下さい。

◆トムスサンドウィッチ

http://www.tom-s.com/ 

2011年10月18日 (火)

僕の個展のお知らせ 2011

来る11月7日(月曜日)から12月4日(日曜日)まで

代官山「トムスサンドウィッチ」で開催します。

個展の内容は後に書きますが、

そこのサンドウィッチはとにかく旨い。

たかがサンドウィッチと思ってはいけない。

偉大なるサンドウィッチである。

そこで、代官山のトムズサンドイッチの正しい食べ方なんぞ書いてみた。

トムズサンドイッチでいつも頼むのは

BLT(ベーコン、レタス、トマト、)。

僕の場合はそれに、E、C、になる。

つまり、目玉焼きとチーズをはさむ。

目玉焼きの焼き加減はミディアム。

持ってこられた時は、6~7cmくらいの厚みがあるけど、それを手で押しつぶす。

しかし大事な事は

中の卵の部分は力を押さえ割れない様にするのだ。

そしてパンの熱さでそのミディアムの卵をもう少し焼くのだ。

多少、手は熱いがそこの我慢が肝腎。

そして、口に入るくらいの薄さに押しつぶされたら、

中央にある卵の部分を傷つけない様にフォークとナイフで三等分する。

通常のBLTはガブっといくのだが、

卵という食べにくい物が入っている場合はこれがいい。

まず卵の無い部分を手で持ってがぶりと食べる。これは簡単。

しかしいよいよ残りの3分の1の卵の入った部分を食べるのだが、

どうも僕はミドルクラスらしくて、

美味しい物、好きな物を最後に残す癖があるようだ。

そこでガブッと行くのではあるが、もうその勢いで卵が崩れてしまい、

卵の黄身が指をつたい落ちてくるわけ。

ここをめげずにガブガブッと行く。

そして、約半分食べて皿に置き、

手に付いた卵を拭き取り(本当だったらなめたいところだが)、

ナイフとフォークを持って上のパンをはずし、

残りの壊れた卵の乗った方を食べる。

皿にこぼれた大切な卵の黄身と、

美味しいマヨネーズのミックスされた絶妙な味を

さっき外した上のパンで拭き取って奇麗に食べるのである。

その事をブツブツ言って食べていたら、

そこの人(ゆりさん)に「・・・美味しく食べればいいの!」と言われた。

しかし僕は、もう30年間考え続けている・・・。

 

個展中はお昼時間は

きちんとサンドウィッチを食べるように。お茶だけは駄目。

騙されたと思って食べると

絵を見に来たことを忘れ、食事に集中すること間違い無し。

これだけ僕が通い続けた店は他に無いのだから。

2011_2

---------------------------------------------------------------------------------------

●僕の個展のお知らせ

【場所】

代官山「トムスサンドウィッチ」

【日時】

11月7日(月) ~ 12月4日(日)

 午前11時30分 ~ 午後5時30分(午後5時オーダーストップ)

定休日:11月15日(火曜日)、16日(水曜日)

ランチタイムは「お茶だけ」はお断り。

とにかく「花より団子」。ちゃんと美味しいサンドウィッチを食して下さい。

◆トムスサンドウィッチ

http://www.tom-s.com/ 

2011年10月17日 (月)

宮川港

宮川港はよく描きに行く所。

港の逆側に小さい小さい丘のような物がある。

海があり、岩場があり、そして近くにこの丘がある。

小さくて、登ってもすぐに終わりそう。

でもこの丘が可愛らしい。ついつい描いてしまう。

これで何度目だろう。

100913

2010年6月13日 宮川港 小さい丘と海 (透明水彩 788mm×545mm)

2011年10月14日 (金)

テルーススタイル 24

キルトにタッセル付きの、甲の深いパンプス。

今年の冬はこれかな?

とにかくよく見るとステッチが綺麗で

靴の縁のステッチと他のステッチとの番手(糸の太さ)が違う。

これだけ近くで見ると分かるのだが・・・。

僕のような仕事をしていた人間だと、どうもそこまで見てしまう。

このようなタイプの靴には、ツゥイードのジャケット、

フラノの箱ひだスカート、アーガイルのタイツ、そして帽子は無論必要だろうな。

踝までの、ちょっと短めのパンツも悪くない。

そしてブーツ。

ブーツはシンプルな物に限る。さらに防寒のためにも

上質の革の良い物を選んでもらいたい。

良い物を長く履く。やはり質が大切。

シックにカジュアルに。

24