人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« 香水瓶 | メイン | バスムッサン »

2010年12月17日 (金)

玉川・多摩川

12月13日のブログ「待つ 4」で

「多摩川髙島屋」と書いたら

正しくは「玉川髙島屋」である、と

ある人から指摘を受けた。

100604_9

2010年5月1日 玉川 (透明水彩 545mm×788mm)

 

調べてみると、かつては「玉川」「多摩川」など

複数の表記があり、

河川の正式名としては、明治以後に国が統一を図り

「多摩川」が採用されたそうだ。

山、川、島等の表記は、現在は

国土地理院の地形図に採用されている名称が

正式名として扱われているとのこと。

話が段々難しくなってきた。

しかし、「多摩川」と統一される前から

「玉川」の表記は各所で使われていたことから

河川名以外でも現在は使われているようだ。

東京都世田谷区には、川にちなんで「玉川村」と呼ばれていた地域があり、

これが現在の「玉川地区」と総称され

「玉川」「玉堤」という表記が町名として使われている。

「玉川上水」もその一例だそうだ。

東急の旧玉川線、旧新玉川線は「玉川」という地名を意識し、

現在の多摩川線は「多摩川」という河川を意識して

名付けられているようだ。

100604_9_2

2010年5月1日 多摩川 (透明水彩 545mm×788mm)

 

「玉川」とは地名を意識し、「多摩川」とは河川を意識したことが

大きな違いである。

と言うことは、髙島屋は「世田谷区玉川3」と言う住所にあるので

「玉川髙島屋」と言うのが正しいのであった。

間違えると、一つ勉強になる。

指摘して下さった方、ありがとうございます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/23950364

玉川・多摩川を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿